こんにちは。ゴルフアドバイザーまいです。

 

初めてのコースデビュー。

必要最低限の準備はできているけど、他に必要なものって何があるか考えますよね。

特に、女性は持ち物が、男性よりも多くなると思います。

ここでは、実際に私が、コースデビューしてみて、女性ならではの持っていくとよいものをまとめてみました。

ゴルフ場に到着してから、持ってくればよかった!とならないように、事前に準備して存分にゴルフを満喫できるように、出発まえに用意しておきましょう。

そして、ゴルフ場ではどのようなマナーがあるのかも、みていきましょう。

sponsored Links

ラウンドするときに必要なもの

私が、コースデビューのときに、持っていったものと、そのとき持っていかなかったけど、あるととても便利なものをまとめてみました。

 

・必ず必要なものはこちら

 

持ち物

キャディーバック
ゴルフクラブ
グローブ
ゴルフボール(ロストボール)セット
ロングティ
ショートティ
マーカー
グリーンフォーク
ゴルフシューズ
10 帽子
11 ゴルフウェアー

 

 

・あると便利なもの

ボストンバック
ラウンドバック
ゴルフボール&ティ入れポーチ
スコアカウンター
レインウェア

 

1・ボストンバック

 

ゴルフウェアーや着替え、道具に小物やシューズなどを入れることができます。

ラウンド中は、ロッカーに入れておくので、ラウンド中に必要なものは、ラウンド前に、ラウンドバックに移しておきましょう。

ラウンドバックがない場合は、キャディーバックにポケットが沢山あるので、そこに入れることができます。

 

2・ラウンドバック

 

女性の場合は日焼け止めスプレーをしたり、タオルをこまめに使うでしょうから、ラウンドバックを持っていたほうが、すぐに必要なものが取りだせて便利です。

ゴルフバックにも入れれますが、カートにゴルフバックを積むと、取り出しにくくなってしまうので、やはりラウンドバックに必要なものを入れておくほうが、すぐに取りだせて、ラウンドの流れの妨げも防げるでしょう。
私は、ラウンドデビューのときに、キャディーバックに、タオルや日焼け止めスプレーなどを入れていたのですが、

キャディーバックが4つあるうちの、カートの中側に置いたので、他のキャディーバックに挟まれて、キャディーバックのポケットから、小物を取り出せなかった失敗談があるので、ラウンドバックに必要なものを入れておくことをおすすめします。

 

3・ゴルフボール&ティ入れポーチ

 

予備のゴルフボールとティは、ポケットに入れておくこともできますが、ポケットがパンパンになりますし、取りだしにくいですから、専用のゴルフボールとティが入るポーチがあるとよいです。

 

4・スコアカウンター

 

スコアカウンターは、打数をカウントすることができるので、持っていると便利です。

ゴルフ初心者は、ボールを打って、自分のボールを探すことに時間がかかりますので、カウントし忘れたり、途中で分からなくなったりしますので、とくにこの、スコアカウンターがあると重宝します。

 

5・レインウェア

 

雨のときに切る服です。いわゆるカッパです。

雨の日のプレーで着ることになるので、当日突然の雨が降るかもしれないので、用意しておくとよいでしょう。

 

 

・あると便利な日常品はこちら

 

タオル2枚
凍らせた冷たい飲み物(夏)
虫よけスプレー(夏)
制汗シート(夏)
サングラス
カイロ(冬)
ハンドクリーム(冬)
リップクリーム(冬)
絆創膏
10 ポケットティッシュ
11 日焼け止めスプレー

 

 

・女性が用意しておきたいアイテム

 

クレンジング
洗顔フォーム
スキンケア
メイク用品
ヘアーケア用品
生理用品

 

ゴルフ場では、終わってから汗をながせるように、お風呂があります。

 

女性は普段使っている自分に合った、クレンジングや洗顔、化粧品を使いたいでしょうから、準備して持っていくとよいでしょう。

普段使っていないものを使うと、肌荒れの原因になったりして、数日後にあれ使ったからだ・・ってことになるかもしれないので、準備されていくといいでしょう。私も、お肌が敏感肌なので、普段使っていないスキンケア用品をつかうと、たいへんなことになってしまうので、いつも準備しておきます。

 

それと、室外でずっとプレーするので、髪も紫外線をバンバン浴びます。プレーまえにも、髪にUVスプレーして、紫外線対策されると良いでしょう。

これらのアイテムがあると、気持ちよく汗も流せるでしょうから用意しいくといいでしょう。

 

・ゴルフ場でのマナー

 

ゴルフ場へは、Tシャツやジーパン、ジャージやスウェットなど軽装で入ることは、マナー違反となっています。

ゴルフウェアーはボストンバックに入れて、服装はジャケットや、襟や袖があるカジュアルすぎない服装が無難です。

女性は襟そでがある膝丈ワンピースなどもよいでしょう。

パンツは丈がながくて、肌が露出しないものを選びましょう。

 

クラブハウスに到着して、受付をすませて着替えたら、クラブハウス内で帽子やサンバイザーをかぶるのは、マナー違反です。

帽子やサンバイザーは、クラブハウスを出てから、かぶるようにしましょう。

 

まとめ

 

初めてコースデビューするときは、マナーを覚えたり、準備しなければならないものも、沢山あるので、日用品など必要なものを忘れてしまいがちです。

女性は特に、準備するものが多いので、当日まえに余裕を持って、準備していきましょう。

一度揃えてしまえば、次からは、同じものを持っていくと良いので、さいしょだけ時間がかかりますが、あとは準備する時間もそんなにかからないでしょう。

当日楽しくプレーできるように、早めの準備をおすすめします。

コースデビューするときに、準備するものは、わかっていただけたでしょうか?

これからも、まいと一緒にゴルフスキルをどんどん上げていきましょうね。

では、また次回おあいしましょう。