こんにちは。ゴルフアドバイザーまいです。

 

ゴルフ初心者はゴルフを始めて、練習場に行きはじめると、練習を続けていくうちに、コースデビューしたくなりますよね。私も、最初の頃は、打ちっぱなしの練習場で、ボールが飛ばなくて、ボールが少し飛ぶだけで喜んでいたのですが、遠くにボールが飛ばせるようになってくると、コースデビューしたくなりました。

楽しくゴルフのコースデビューをするためにも、ある程度の準備や知識が必要になってきます。

ここでは、ゴルフ初心者の人が、楽しくコースデビューできるためのポイントを紹介しています。

 

ゴルフ初心者のコースデビューの期間はどのくらいなのでしょうか?

自分のレベルは、コースデビューしてもいいかどうか、コースデビューを目指している人は、とても気になりますよね。それでは、コースデビューできるのは、いつぐらいからなのか、みていきましょう。

sponsored Links

7番アイアンを使いこなせるようになったら、コースデビュー

 

まず目指す目標は、最低限のゴルフの技術が必要になってきます。

私が通っているゴルフ教室では、一番最初は、とにかく7番アイアンしか触らなくていいと言われるくらい7番アイアンの練習が続きました。そして7番アイアンが80〜120ヤードぐらい安定して打てるようになってから、最低限の必要なクラブで、ドライバー、ピッチングウエッジの練習にはいりました。

 

あれもこれも、色々なクラブを練習するよりは、使うクラブだけを選んで練習すると良いです。

 

・7番アイアン

・ドライバー

・ピッチングウエッジ

・パター

 

個人差はありますが、7番アイアンは上手く当たれば、120ヤードくらい飛んでくれます。

失敗しても80〜100ヤードくらい、飛んだり転がったりします。7番アイアンの練習を続けていくと、遠くまでボールが飛ぶようになってくるので、面白くなってきます。

 

7番アイアンはすべてのクラブの中で、真ん中の長さのクラブです。ですから7番アイアンが打てるようになれば、自然と短いクラブも、打てるようになる傾向があります。

私もゴルフ教室で、7番アイアイの練習をし続けて、ボールが飛ぶようになった頃に、7番アイアンより短いクラブを打ってみましたが、普通にボールを飛ばすことができていました。

 

このクラブなら自信を持って打てるというクラブが1本あると、困ったときに頼れるので、気持ち的にも余裕が生まれてきますよね。わたしはゴルフ教室に通って、プロに教えていただきながら、練習しつづけた経験から、まずは7番アイアインを使いこなせるようになることをおすすめしています。

 

目指すべき目標スコアとは?

 

ゴルフ初心者は、どれくらいのスコアを目標にするとよいのでしょうか?

 

ゴルフを始めた人の多くは100を切ることを大きな目標としています。

ただ、この壁は大きくて、ゴルフ歴3年〜10年未満の人でも、多くの人が100を切ることを達成できていないというデーターがあります。

長くゴルフを続けているひとでも、100を切るのは、難しいとなると、ゴルフ初心者が、最初から、100を切ることは、とっても難しいことになるのが、わかっていただけるのでは、ないでしょうか。

私の周りでも、ゴルフ歴が長いゴルフ仲間で、100をきれていないひとがおおいです。100をきれたのは1度だけしかないという人も、います。

 

ですから、ゴルフ初心者の人は、100をきることを目標にするよりは、最初にコースを回ったスコアから、目標を設定して、少しづつ目標をクリアーしていくとよいでしょう。

私は、コースデビューするときは、だいたい200くらいでまわれるんじゃないかなって周りから言われていました。

実際にコースコースデビューしてみて、160くらいでまわることになりました。

初心者の中では、160のスコアは、かなり大きな数字になってしまったと思いますが、そのスコアを次のラウンドで、少しでも、その数よりも少なく回れるには、どんなことをするといいのか、どんな練習をしていけばいいのか、ラウンドしてみて、とてもわかりやすくなりました。

 

ですから、実際にコースを回ると、自分の課題がみえてくるので、その課題をゴルフ練習場で改善していくことが、自然とスコアアップに繋がっていくと思います。

 

 

ゴルフ初心者のコースデビューは早いほうがいい?

 

練習場で上手にボールを打てるからといっても、コースで同じように打てるとは限らないです。

打ちっぱなしのゴルフ練習場では、1階と2階があります。

私が通っている、ゴルフ教室は打ちっぱなしの2階でひらかれているので、いつも2階から打っているのですが、ある程度ボールが、飛ぶようになったときに、違うところの打ちっぱなしに行く機会があって、そのときは、1階で打つことになったんです。

 

たくさん打ちっぱなしに行かれているかたは、お分かりだと思いますが、2階で打つのと、1階で打つのでは、ボールの飛んだ感じが、全然違います。

2階から打って、飛んでいると思っても、1階で打ってみると、ゲートボールみたいに、ボールが転がって、ぜんぜんボールが飛んでる感じがしないという経験をしました。

 

もし、打ちっぱなしで2階からしか打ったことがない人は、1階でも打ってみると、本番に近い感覚で打てると思いますので、一度1階で打たれてみることをおすすめします。

 

そして実際にコースに出てみないと分からないので、練習である程度ボールが当たるようになったら、コースデビューしてみることをおすすめします。

はじめてラウンドデビューするなら、まずはベテランの方と一緒に、できるだけ混んでいるシーズンは避けて、後ろには誰もいない最終の組で、コースデビューすると良いでしょう。

 

なぜなら、ゴルフは一人でやるものではなくて、ゴルフ場では、2〜4人を一組に順番に、出発して、沢山の人がプレーしています。一組ごとに一定の時間を開けて、順番に一組ずつ出発していきます。

ゴルフは常に、前の組と、後ろの組の間に、安全な距離を保たなければなりません。

 

コースデビューのときは、ボールを打つ回数も多くなり、ボールが真っすぐ飛ばなかったり、距離を飛ばすことができなかったり、1ホールに多くの時間を使ってプレーする可能性がとても高いので、後ろの組の人との距離を保つことが、難しくなってきます。

ですから、安全な距離を保つためにも、後ろの組がプレーしていない

 

最終の組でコースデビューすることを、おすすめします

 

私が、コースデビューしたときも最終組でプレーしたのですが、後ろの組の人を待たせて迷惑をかけてしまうなどのプレッシャーもなく、プレーに集中して楽しむことができたので、おすすめです。

 

コースデビューして気づくこと

 

コースデビューして、実際にゴルフ場でゴルフしてみると、次はどの部分を練習すると良いのかわかったり、もっと練習したほうがよいことに気づいたりすることが出来ます。

そして、ルールやマナーも自然と学ぶことにもなります。

次のスコアの目標もできるので、練習するのが、とっても楽しくなりますよ。ですから、練習である程度ボールが当たって、飛ばせるようになったら、ぜひ早い段階で、コースデビューすることをおすすめします。

 

コースデビューはいつ頃がいいのか、また目標のスコアはどのくらいなのか、少しわかっていただけたでしょうか?まいと一緒に、これからゴルフスキルをどんどん上げていきましょうね。

それでは、また次回おあいしましょう。