こんにちは。ゴルフアドバイザーまいです。

 

初めてゴルフボールを選ぶときは、どんなゴルフボールを選ぶと良いのか迷いませんか?

ボールの種類をみると、たくさんありすぎて、よく違いがわかりませんよね。

私も、ぜんぜんわからなくて、打ちっぱなし練習場で、販売しているボールをゴルフ教室の先生に選んでもらいました。

そのときにアドバイスしていただいたことや、ゴルフ経験豊富なひとに聞いたことをお伝えしていこうと思います。

 

ラウンドデビューどきは、打ったボールがOBになることも多くて、ボールを無くしてしまうことが多いので、ロストボール(中古)を購入することが、多いでしょうが、ボールを無くさないようになったら、新品のボールが欲しくなってきますね。

ここでは、ゴルフ初心者がボールを選ぶときの選び方や、ボールの種類や違いについてみていきましょう。

sponsored Links

ゴルフボールの種類

 

ゴルフボールは2種類に分かれていて、ディスタンス系とスピン系がありあます。

 

・ディスタンス系

 

ディスタンス系は、とにかく飛距離を出したいという人におすすめで、飛距離が出る代わりに、スピンがかかりにくく、ボールがとまりにくいです。風の影響はうけにくいです。

初心者やボールを遠くまで飛ばしたいひとは、ディスタンス系がおすすめです。

 

・スピン系

 

スピン系は、飛距離は出にくいが、ボールにスピンがかかるので、ボールが止まりやすい。

スピンをかけて好きなところにボールを止めれるので、プロのほとんどが、スピン系を使っています。中級者や上級者むけです。

 

ボールの構造

 

・ディスタンス系のボールと、スピン系の構造の違い

 

ディスタンス系は、カバーが固くコアが柔らかい。

スピン系のボールは、カバーが柔らかくて、コアが固い。

といった違いがあります。

では、コアとはなんなのでしょうか?

 

・コアとは?

 

ゴルフボールはいくつかの層で作られていて、その核となる中心部分をコアといいます。

一番外側の表面がカバーです。
ボールの構造が何層でできているか表すとこのようになります。

 

2ピース 2層
3ピース 3層
4ピース 4層
5ピース 5層

 

3~5ピースは、構造にこだわっているので、比較的価格が高いです。

2ピースの構造のボールは、初心者に人気で比較的安く購入できます。

ボールにこだわりたい人は、3ピース以上を購入するとよいでしょう。

 

ボールの硬さ

 

ゴルフボールはクラブに当たった瞬間に、その衝撃によってつぶれます。

つぶれた反発によって、ボールが飛ぶ仕組みになっています。

スイングするときのパワーが、どのくらいかで、ボールのつぶれ方がかわります。

パワーがある人が、柔らかすぎるボールを選んでしまうと、ボールを打ったときに、ボールがつぶれすぎて、ボールが飛びません。

また、パワーのない人が、硬すぎるボールを選んでしまうと、ボールがつぶれなくて飛びません。

ご自分のスイングするときのパワーによって、ボールの硬さをえらびましょう。

 

・自分に最も合ったボールの硬さの選び方とは

 

ご自分に合ったボールを選ぶ基準になるのが、ヘッドスピードです。

ヘッドスピードとは、ボールを打つ瞬間のスピードのことをいいます。

打ちっぱなしのゴルフ練習場などで、ヘッドスピードを測定できる測定器が置いてあるゴルフ練習場がありますので、一度測定されると良いかもしれません。

最近はゴルフボールのパッケージにヘッドスピードの表記があります。

ヘッドスピードを測定して、ご自分に合った硬さのボールを購入されるとよいでしょう。

 

 

・初心者におすすめのボール選び

 

・カラーボール

 

ゴルフ初心者は、打ったボールが色々なところに飛んでいくことが多いです。

目立つカラーボールを使うことで、ボールをみつけやすいという効果があります。

ちなみに私は、ゴルフ教室の先生が、ゴルフボール(ロストボール)選んでくださったのですが、かなりキレイな状態の中古のボールに、とっても目立つピンク色のマジックで、大きく名前を書いてくださいました。

 

ちょっと、恥ずかしかったですが、これがラウンドに出ると、あちこちボールが飛ぶので、その飛んだボールを見つけるのに、すごく目立って見つけやすかったです。

名前だと抵抗がある人は、ご自分のわかりやすいマークをつけておくと、どこに飛んだか見つけにくいボールも、見つけやすくなると思います。

 

・レディース向けのゴルフボール

 

ディスタンス系で、ボールがとても柔らかいレディース向けのボールがあります。

力が弱い女性でも、ボールが飛ぶように設計されていて、見た目も可愛いので、女性に人気があります。

 

まとめ

 

ボールの種類や、性能などを知ると、ゴルフボールのことが分かってきて、色々なボールを試してみたくなりますね。ロストボール(中古)よりも、機能性が高いボールを購入してみたくなるかもしれませんね。ゴルフ専門店に行く楽しみが、またひとつ増えるといいですね。

ヘッドスピードを測ってみたり、女性は可愛いくて機能性もあるボールを使うことで、更にゴルフが楽しめるのではないかと思います。

 

ゴルフボールの種類や選び方は、少しわかっていただけたでしょうか?

まいと一緒にゴルフスキルをどんどん上げていきましょうね。

ではまた、次回おあいしましょう。