女子競艇選手の可愛いランキング~!☆

競艇選手(ボートレーサー)の可愛い人気ランキング2017をまとめてみました。

ドドンと順番に発表していきたいと思います。

 

水上を走る可憐なヴィーナス達の中で、選ばれるトップ20は誰なのでしょうか?

そしてランキングに輝く第1位は、いったい・・・!

 

トップ20位までを一挙公開します。

 

こんにちは!競艇初心者まいです(*^^*)♪

競艇初心者ならではの、視点から可愛いボートレーサーをランキング!

女性目線での独断と偏見のこのランキングに、あなたのお気に入りの可愛い選手が、ランキング入りしているでしょうか?☆

 

それでは、競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気ランキング2017を発表!

していきたいと思います。

sponsored Links

 

競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気ランキング2017を発表!

 

第20位 魚谷 香織(うおたに かおり)

 

出典 魚谷香織オフィシャルブログ

 

魚谷 香織(うおたに かおり) 選手

登録番号 4347

生年月日 S60/04/26

身長       154cm

体重       45kg

血液型    AB型

支部       福岡

出身地    山口県

登録期    96期

級別       A1級

 

第19位 芦村 幸香(あしむら さちか)

出典 Auto Race

 

芦村 幸香(あしむら さちか)選手

登録番号 4670

生年月日 S60/06/09

身長       156cm

体重       44kg

血液型    B型

支部       山口

出身地    山口県

登録期    109期

級別       B2級

 

第18位 平山 智加(ひらやま ちか)

出典 Catch up smile

 

平山 智加(ひらやま ちか)選手

登録番号 4387

生年月日 S60/07/13

身長       157cm

体重       46kg

血液型    O型

支部       香川

出身地    香川県

登録期    98期

級別       A1級

 

第17位 鎌倉 涼(かまくら りょう)

出典 Catch up smile

 

鎌倉 涼(かまくら りょう)選手

登録番号 4456

生年月日 H01/04/30

身長       159cm

体重       46kg

血液型    A型

支部       大阪

出身地    大阪府

登録期    100期

級別       B2級

 

第16位 樋口 由加里(ひぐち ゆかり)

出典 Catch up smile

 

樋口 由加里(ひぐち ゆかり)選手

登録番号 4501

生年月日 S63/01/19

身長       145cm

体重       45kg

血液型    B型

支部       岡山

出身地    岡山県

登録期    102期

級別       A2級

 

第15位 守屋 美穂(もりや みほ)

出典 Catch up smile

 

守屋 美穂(もりや みほ)選手

登録番号 4482

生年月日 H01/01/20

身長       153cm

体重       46kg

血液型    B型

支部       岡山

出身地    岡山県

登録期    101期

級別       A1級

 

第14位 高田 ひかる(たかだ ひかる)

 

出典 JLC

 

高田 ひかる(たかだ ひかる)選手

登録番号 4804

生年月日 H06/08/05

身長       157cm

体重       51kg

血液型    A型

支部       三重

出身地    三重県

登録期    113期

級別       B1級

 

 

第13位 西村 美智子(にしむら みちこ)

出典 Catch up smile

 

西村 美智子(にしむら みちこ)選手

登録番号 4313

生年月日 S59/04/12

身長       157cm

体重       52kg

血液型    B型

支部       香川

出身地    香川県

登録期    95期

級別       B1級

 

第12位 中川 りな(なかがわ りな)

出典 Catch up smile

 

中川 りな(なかがわ りな)選手

登録番号    4773

生年月日    H05/07/08

身長       161cm

体重       50kg

血液型    B型

支部       福岡

出身地    福岡県

登録期    112期

級別       B1級

 

第11位 大橋 栄里佳(おおはし えりか)

出典 Catch up smile

 

大橋 栄里佳(おおはし えりか)選手

登録番号 4224

生年月日 S57/02/23

身長       157cm

体重       49kg

血液型    O型

支部       福岡

出身地    福岡県

登録期    92期

級別       B1級

 

第10位 薮内 瑞希(やぶうち みずき)

出典 Catch up smile

 

薮内 瑞希(やぶうち みずき)選手

登録番号 4909

生年月日 H07/10/04

身長       147cm

体重       45kg

血液型    O型

支部       岡山

出身地    岡山県

登録期    117期

級別       B1級

 

 

第9位 福岡 泉水(ふくおか いずみ)

出典 福岡 泉水 Twitter

福岡 泉水(ふくおか いずみ)選手

登録番号 4965

生年月日 H09/09/09

身長       155cm

体重       50kg

血液型    O型

支部       兵庫

出身地    兵庫県

登録期    119期

級別       B2級

 

 

第8位 長嶋 万記(ながしま まき)

出典 Catch up smile

長嶋 万記(ながしま まき)選手

登録番号 4190

生年月日 S56/05/28

身長       166cm

体重       49kg

血液型    AB型

支部       静岡

出身地    静岡県

登録期    91期

級別       A1級

 

第7位 加藤 綾(かとう あや)

出典 Catch up smile

加藤 綾(かとう あや)選手

登録番号 4300

生年月日 S58/03/04

身長       161cm

体重       47kg

血液型    A型

支部       三重

出身地    三重県

登録期    95期

級別       B1級

 

第6位 西村 歩(にしむら あゆみ)

出典 Catch up smile

西村 歩(にしむら あゆみ)選手

登録番号 4243

生年月日 S60/12/20

身長       166cm

体重       47kg

血液型    AB型

支部       大阪

出身地    大阪府

登録期    92期

級別       A2級

 

第5位 木村 沙友希(きむら さゆき)

出典 木村 沙友希 Twitter

 

木村 沙友希(きむら さゆき)選手

登録番号 4317

生年月日 S59/07/14

身長       153cm

体重       50kg

血液型    B型

支部       静岡

出身地    静岡県

登録期    95期

級別       B1級

 

第4位 平高 奈菜(ひらたか なな)

                                                     出典 Catch up smile

 

平高 奈菜(ひらたか なな)選手

登録番号 4450

生年月日 S62/07/07

身長       160cm

体重       45kg

血液型    B型

支部       香川

出身地    愛媛県

登録期    100期

級別       A1級

 

第3位 富樫 麗加(とがし れいか)

出典 Catch up smile

 

富樫 麗加(とがし れいか)選手

登録番号 4758

生年月日 H01/11/08

身長       162cm

体重       53kg

血液型    B型

支部       東京

出身地    東京都

登録期    112期

級別       B1級

 

第2位 坂 咲友理(さか さゆり)

出典 Catch up smile

 

坂 咲友理(さか さゆり)選手

登録番号 4534

生年月日 H01/09/26

身長       148cm

体重       45kg

血液型    A型

支部       大阪

出身地    奈良県

登録期    103期

級別       B1級

 

第1位 西岡 育未(にしおか いくみ)

出典 西岡 育未 Twitter

 

西岡 育未(にしおか いくみ)選手

登録番号 4878

生年月日 H06/11/22

身長       158cm

体重       45kg

血液型    B型

支部       徳島

出身地    徳島県

登録期    116期

級別       B2級

 

競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気選手を紹介

 

第20位 魚谷 香織(うおたに かおり)選手

 

魚谷 香織(うおたに かおり)選手、現在2017年5月の時点で、

産休のため、長期の休みとなっています。

 

今後のご活躍も期待して、

競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気ランキング2017を発表!

ランクインさせていただきました♪

 

 

第19位 芦村 幸香(あしむら さちか)選手

 

現在2017年、5月の時点では、産休で、長期の休みとなっていますが、

なんと、2017年夏頃に、復帰宣言をされているので、

そのときのトーク内容をくわしく、お楽しみいただければと、思います♪

 

芦村 幸香(あしむら さちか)選手は、山口県下関市出身で、

山口支部に所属しています。

登録番号は、4670番

 

出身高校は、山口県下関市にある

山口県立長府高等学校(やまぐちけんりつ ちょうふこうとうがっこう)です。

 

長府高等学校卒業後は、ファッションモデルとして活動。

2010年7月に、明石家さんまさん司会の「恋のから騒ぎ」に一度出演されています。

2010年10月に、やまと学校に入学する。元モデルが、ボートレーサーに転身と話題に!

 

モデルから転身されていたなんて驚きました。どうりで、可愛いはずですね♪

 

2011年11月18日、ボートレーサーとしてデビュー。

地元の下関ボートレース場で開催された

「日本スポーツエージェントカップ争奪戦」(グレード:一般11月18日~23日開催)

に初出場。

11月18日のデビュー戦でいきなり2着でゴールイン!

 

デビューから1年後の2012年11月19日、初勝利!

初勝利の場所は、長崎県大村市にある、BOAT RACE大村(ボートレースおおむら)

大村競艇場(おおむらきょうていじょう)です。

レースは、女子リーグ第7戦、4日目第7レースで、6コースから「まくり」、

デビューしてから1年後の161走目で初勝利を達成されました!

 

芦村 幸香(あしむら さちか)選手【山口支部】、109期の同期生は、

 

・島村 隆幸(しまむら たかよし)選手【徳島支部】

・丸野 一樹(まるの かずき)選手【滋賀支部】

 

・永井 彪也(ながい ひょうや)選手【東京支部】

 

・籾山 佳岳(もみやま よしたけ)選手【愛知支部】

・東口 晃(ひがしぐち あきら)選手【福井支部】

・加藤 啓太(かとう けいた)選手【愛知支部】

・日笠 勝弘(ひがさ まさひろ)選手【大阪支部】

・土屋 幸宏(つちや ゆきひろ)選手【埼玉支部】

・楠本 晃嗣(くすもと こうじ)選手【福岡支部】

・守屋 大地(もりや だいち)選手【岡山支部】

・池田 剛規(いけだ こうき)選手【福岡支部】

・井手 良太(いで りょうた)選手【大阪支部】

・後藤 隼人(ごとう はやと)選手【東京支部】

・片端 幸貴(かたはし ゆきたか)選手【滋賀支部】

・水野 望美(みずの のぞみ)選手【愛知支部】

・植田 太一(うえだ たいち)選手【福岡支部】

・後藤 美翼(ごとう みく)選手【東京支部】

・太田 潮(おおた うしお)選手【東京支部】

・大上 卓人(おおうえ たくと)選手【広島支部】

・向井田 直弥(むかいだ なおや)選手【広島支部】

・楠原 翔太(くすはら しょうた)選手【福岡支部】

・豊田 結(とよだ ゆい)選手【静岡支部】

 

・片山 雅雄(かたやま まさお)選手【滋賀支部】

・井上 茂(いのうえ しげる)選手【福岡支部】

・三好 祐樹(みよし ゆうき)選手【愛知支部】

・伊藤 葵和子(いとう さわこ)選手【東京支部】

・宮地 佐季(みやち さき)選手【広島支部】

・高石 梨菜(たかいし りな)選手【東京支部】

 

芦村 幸香(あしむら さちか)選手と同期生で、同じ支部の人は、

いないですね。

 

2017/01/19:ボートレース下関:競帝王決定戦:G1:初日に、

 

芦村幸香選手(31)がトークショーに登場。

2017年の夏ごろに復帰することを

トークショーで発表しました。

 

 

トークショーの内容は、

司会者:芦村選手は最近お休みをされていましたが、どのくらいたちましたか?

 

芦村選手:一昨年の下関を走ってから、11月に走ってから、3カ月のフライング休みで

休んでいたので、1年3カ月ぐらいですね。

 

司会者:かなり長く休まれていますね。最近はどう過ごされていますか?

 

芦村選手:3か月休んでいる間に、産休に入ったので、今は子育てで、めまぐるしくですね。

 

司会者:デビュー6年目ですね。

 

芦村選手:あっという間ですね。

 

司会者:その間に選手になってからの将来図といいますかあると思うんですけど。

 

芦村選手:今年32歳になるんですけど、30歳までに結婚して、

子供を産んでというのが、あったんですけど、それは無理だったのですが、

無事去年の秋に出産できたので、それは、良かったなと思っています。

でも、子供が生まれると、生活が子育て中心になるので、

それはそれで楽しいなとは思います。

 

司会者:どうですか?ボートに乗りたいなと思うことはありますか?

芦村選手:レジャーチャンネンルは、毎日ついているし、ずっと見ているので、

     やっぱり同期の活躍とか、あとは、全然知らない若い子とかもデビューしている

     から、名前覚えておかなきゃなとか、思いながら見ているので、みんな

     上手だし、あせりとかもありますね。

 

司会者:女子選手は、出てくる数も多いですもんね。

 

芦村選手:年賀状とかも、ぜんぜんわからない子とかもいたりしました。

 

司会者:1年3カ月ということは、11月からだったら、知らない選手3期で

てきたことになりますね。

 

芦村選手:だから一応後輩になるんですけど、山本ちゃんとかにも会えていないし、

電話で話しただけで、ぜんぜん会えていないので、どんな子なんだろうっ

て楽しみですよね。会えるのが。

 

司会者:でも、まだ生まれたばかりだから、復帰は先になりそうですか?

 

芦村選手:なるべく本当は、早くしたいんですけど、仕事の関係で、仕事に行くと、

私も空けるし、相手も居ないので、見てもらえる人がいないから、

保育園に預けて、早くて夏くらいかなって。

 

司会者:夏から秋にかけてくらい。

 

芦村選手:そうですね。復帰したいなと思います。

 

司会者:あと半年我慢していただければ、戻っていただけるかなと。

 

芦村選手:半年しっかり練習して、ちゃんと乗れるようになるまで、満足いくまで

練習してから、復帰したいなと思います。

 

司会者:芦村選手、料理とかできるんですか?

 

芦村選手:よく言われるんですよ。でも、料理すごい好きで、母が男料理をパパパっと

     していたので、昔も手伝っていたりもしていて、一人暮らしも若い頃からして

     いたので、美味しいかは分からないけど、作るのは好きです。

司会者:では、苦にはならない?

 

芦村選手:ぜんぜん楽しいです。

 

司会者:ご主人は、何が美味しいって言いますか?

 

芦村選手:なんでも美味しいって言うんですよね。

減量しなきゃだけど、食べますね。残すのが嫌いで。

私のほうが、食べないかもですね。

 

司会者:じゃあ、あまり量を作っても

 

芦村選手:でも、作るの好きだから作ってしまうんですよ。

で、結局わたしが残して、むこうが食べるから、増えて必死になって減量

していると思います。

   煮込み料理とか、けっこう好きですね。

 

司会者:煮込み料理が得意だということですね。

 

芦村選手:私、魚釣り好きなんですけど、最近あんまりできていないんですけど、

          釣った魚とかを煮たりするのが好きですね。

 

司会者:魚もさばけるんですか?

 

芦村選手:小さいやつは、さばけるんですけど、大きい魚は家ではさばけないので、

料理屋さんにおねがいしたりとかします。

 

司会者:芦村選手、復帰にむけての練習もあるとは思うんですけど、

お母さんになって,生活がいっぺんしたと話していますが、今後のこういうことを

                したいなという目標とかはありますか?ボートもプライベートでも。

 

芦村選手:素直に魚釣りがしたいです。

 

司会者:何を釣るのが好きなんですか?

 

芦村選手:今の時期だったら、青物とかブリが釣れる時期になってきたんで、本当は

船に乗って魚釣りに行きたいんですけど、さすがに子供も小さいし預けるにも

まだまだなので。

 

司会者:おぶっていくわけにもいけないですしね。

 

芦村選手:船に酔ったらたいへんですしね。

でも、本当に今一番したいことは、魚釣りかもです。

 

司会者:青物はひきが楽しいですからね。冬は美味しいし。

でも、一緒に船に乗っていって、英才教育でいいんじゃないですか?

 

芦村選手:心配やけんどうかなぁ。

ボートの練習もしたいですね。

でも、どっちにしても今は、子供を預けるのが難しいから、できないこと

ばかりなので、家に引きこもっています。

 

司会者:地元の選手で、向井選手とか、佐々木選手とか、ママさんレーサーが

いますけど、ママさんレーサーになったら、けっこう元々強いとは

思うんですが、ママになったら更に強くなるじゃないですか。

                 それは、ご自身の中では、まだレースしていないですけど、

                 こういうところなんだろうなって、感じるところはありますか?

 

芦村選手:自分自身が出産したことで、人間的に強くなったっていうのは、

          少し成長できた感じはあるので、それもあるのかなとは思いますが、

元々ボート上手じゃないから、それを機に少しでも上手になれたらいいなと

とは思います。気持ち的にもだいぶ変わってきたとは思うので、強くなれたら

なとは思います。

 

司会者:やっぱり出産は大変でした?

 

芦村選手:19時間かかって。

 

司会者:ながっ!

そんなに?

 

芦村選手:けっこう痩せているほうだったので、もう少し早く出ると思った

んですけど、陣痛きてから、陣痛の感覚がすごく短いのに、ぜんぜん出る気配

がなくて、旦那さんが、立ち合いしていたんですけど、私が、

八つ当たりしはじめちゃて、命の危険を感じて出てもらいました。

 

司会者:でも、それだけ出てくるのに時間がかかったということは、のんびりした

性格なのかもしれないですね。娘さんが。

 

芦村選手:見た目も全部、旦那さんなんで、私にはなにも似ていないと思います。

 

司会者:将来的にボートレーサーになりたいと言ったらどうしますか?

 

芦村選手:もう、絶対に止めます。全力で止めます。

 

司会者:なんでなんで?

 

芦村選手:女の子なんで、危ない仕事はさせたくないなっていうのがあります。

私の母もそうだったのかなって思いました。自分が母になって思います。

 

司会者:そうなると、お母様への感謝の気持ちをあらためて感じますよね。

 

芦村選手:母がかわいくてしかたないです。

 

司会者:娘さんもだけど、お母さんもかわいい。

 

芦村選手:しぐさとか言うこととかも。

けんかとかも、けっこうしていたんですけど、けんかは無くなったとは

思います。

 

司会者:やっぱり、大きな転機にはなりましたね。

 

芦村選手:わたしが、今年厄年なんですよ。本厄で去年が前厄で、その時に子供を

     産んだら良いって聞いていたので、それもあってどうしても妊娠したかった

     というのがあって、今年は本厄なので、なるべくあまり派手なことは

     しないように、静かに過ごそうかなとは思います。

 

司会者:復帰もあせらずにマイペースで。

復帰するという気持ちはあるんですよね?

 

芦村選手:本当は早く復帰したくて、旦那と変わりたいくらいなんですけど、

そうすると家の生活ができなくなっちゃうから。

 

司会者:女性レーサーのほうがご夫婦だと、お母さんになったら強くなるという

ジンクスがありますけど、ちょっとそこは、パパに頑張ってもらって。

 

芦村選手:そうですね。ぼちぼち。

 

司会者:下関も1年3カ月走っていないと言っていましたが、復帰のときは、

ナイターレースになっています。

 

芦村選手:CMで見てて本当に明るくなるんかなと、思っていたけど本当に

明るいみたいですね。

 

司会者:6灯、ライトがたっているって。

 

芦村選手:そうですね。ずっと工事で、1灯たった、2灯たったて見ていました。

 

司会者:ご近所で

 

芦村選手:そうですそうです。国道を通るたびに。

 

司会者:またたったなと。ナイターレースになる成長を見届けているんですね。

いよ、4月1日から、あそこにも書いてありますけど、全国で6番目

    中国地区では、なんと初、しかもLEDライトを搭載したのは、2場目。

 

芦村選手:そうですね。桐生だったかな。

 

司会者:そうですね桐生ですね。

どうなんですか?桐生のLEDライトと、その他のナイターレース場と、

ライト違います?

 

芦村選手:私ね、桐生行ったことないんですよ。

ナイターじたいも、数えるほどしか走ったことがなくて、でも私は、ナイター

     のほうが好きかなと思います。

 

司会者:どういうところが魅力なんですか?好きな理由は?

 

芦村選手:賞金がいいから(笑)

 

司会者:今聞こえました?ナイターのほうが賞金がいいからって

 

芦村選手:ぜんぜん違いますもんね。

 

司会者:そんなに違うんですね。

 

芦村選手:そうです、そうです。

だから、地元がナイターになって嬉しいですね。

 

司会者:走る回数が多いゆえに、ナイター賞金ですからね。

 

芦村選手:そうですね。

 

司会者:そういう理由でナイターのほうが好きなんですね。

 

芦村選手:ちょっと視力が、私矯正して選手になったので、悪くて、

     ナイターのほうが、見にくいんですけど、ナイターのほうが、

     昼も走れるし夜も走れると、いうのもあって、宿舎の生活とかも、

     ナイターのほうが遅いんですけども

     起きるのもゆっくりできるし、好きかもしれないですね。

 

司会者:肉体的にも、リラックスして、ゆっくり休んでのぞめるという感じ。

 

芦村選手:そうですね。

 

司会者:でも、まる一日お仕事って感じになるでしょ?

帰るのもすごく遅くなるし。

 

芦村選手:そうですね。21時すぎぐらいに宿舎に帰って、ご飯食べて、お風呂に

入ったら、もう0時前ですね。新人のほうは。

部屋に帰ったら、先輩とかが寝ていたりもするので。

そう考えたら、遅いですね。

先輩だと普通かもしれないです。22時とか23時ですから。

やっぱり、そう考えるとナイターのほうが好きかもしれないですね。

 

司会者:ナイターに変わるのもドキドキですけどね。

お客様側からみた、ナイターレース、こういうところを見てほしいとかは、

ありますか?

けっこう、水面がキラキラしていて綺麗ですけどね。

 

芦村選手:そうかもしれないですね。

レース走っていても、JLCとかでは、見るんですけど、そういう観点で

見ていなくて、レースを見ていたから、そういうふうには思っていなかった

けど、オートレースとかだったら、火花とかちったりするから、

見た目でわかるけど、ボートも、そう考えたら波とかもたって、

違うのかなって。

 

司会者:けっこうライトに反射して、水面がキラキラして綺麗なんですよ。

 

芦村選手:ちょっと、そういう観点で見てみます。

 

司会者:まだ時間はありますからね。復帰までにはね。

下関のナイターも、テレビで見るのが、最初になりますね。

 

芦村選手:練習とかも、夕方になるのかなって、そういう選手目線のことを

     色々考えてしまいました。

普通の練習ができるのが、朝だったので、そう考えたら

     ナイターだったら、お昼すぎとかになるんでしょうね。

     すごい楽しみですね。

     ナイターだったら、お客さんもお仕事終わって、夕方から実際にレース

     を見れる機会も、増えると思うので、もっとボートレースを

     知っていただける機会になるかなと、思いますね。

 

司会者:そうですね。楽しみですね。あと3カ月ですけれども。

皆さん、ぜひね4月から、スタートしますので、ナイターになっても、

ボートレース下関を、お楽しみいただけたらと思います。

 

お客様質問:犬は元気ですか?

 

芦村選手:ありがとうございます。2匹犬を飼っていて、

     チワワとヨークシャーテリアの2匹を飼っていて、ひまわりちゃんと、

     りこちゃんていうんですけど、ひまわりちゃんは10年目に

     なるんですけど、元気にしています。りこちゃんも、7歳で元気に

     しています。

子育てで、みれることが少なくなちゃって、ちょっと母に預けていると

いうか、みてもらっている機会が多いんですけど、1カ月の半分は、

一緒に生活していて、ワンちゃんのことも精一杯お世話しています。

 

司会者:子育てが落ち着いたら、また一緒に。

 

芦村選手:そうですね。

犬アレルギーがでてほしくなかったので、生まれてすぐにもう、

ワンちゃんと生活していたんですよ。そしたら、子供のおまたのところに、

アゴをのせて、チワワちゃんが寝ていたりとかして。

 

司会者:可愛い。

 

芦村選手:仲良くしてくれているので、それが可愛くて、ずっと写真撮っています。

 

司会者:そうなんですね。成長とともに犬と一緒に、スリーショットを

撮っていくといいですね。

元気ということですね。

子育てと犬のめんどうとで、たいへんですね。

 

芦村選手:どっちも可愛いです。

 

司会者:先ほどもお話していましたが、知らない新人選手もたくさん出てきていると

いうお話がありましたが、女子選手が本当に多くなって、200名を超えて

いるんです。

その中で、選手からみた、この子は女子選手で強くなりそうだなって

    いう、ちょっと脅威だなっと思う選手って、いらっしゃいますか?

    この子すごく強くなりそうとか、この子すごく上手いんですよって

    いう選手はいますか?

 

芦村選手:みんな上手だから、誰だろう。

デビューしたばっかりの子は、ぜんぜん分からないんですけど、

上手で、良いなと思うのが、高田ひかるちゃん。すごい、上手だから

     見習うことが、多くて、自分も本当に練習しないといけないなって、

     焦ることが、多いですね。

 

司会者:切磋琢磨できるような。

 

芦村選手:そんな私は、レベルではないんですけど、後輩なのに、上手だから、

勉強になることが、多いです。

 

司会者:選手目線で、JLCは、毎日見ていると言っていましたが、どのポイントを

    一番に見ていますか?

スタートのスリット体系なのか、ターンの入り口だったりとか。

 

芦村選手:道中レースの途中で、自分がここだったら、どうするんだろうとか、

     展開を見ていますね。

もし、ここだったら、こうするだろうなって見ていて、先輩とか後輩が、

違うふうにしたら、こういうやり方もあるんだとか、

ハンドルの切り方とかは、すごい見ています。

 

司会者:中継だとふかんで、見れますからね。

 

芦村選手:ハンドルを一番見ているかもしれないです。

 

司会者:そんなに分かるものですか、中継だと。

 

芦村選手:はい。すごい見れます。ハンドルのきりかたとかは。

 

司会者:ふつう私達は、展開のどこに入った、どこで差したっていうところしか、

見ないかたも多いと思いますが、そういうところを中継で見るのは、

楽しいのかもしれないですね。

 

芦村選手:勉強するために、見ているような感じです。

後は、同期のレースみたり。応援のために見ていたりとか、

     フライングしちゃったとか、そういうのも全部見ています。

 

司会者:レースにも戻りたいと、先ほど話していましたが、夏過ぎ秋ぐらいかなと

いう

 

芦村選手:とにかく練習いっぱいして、自分がレースに参加できるようにならないと、

お客さまにも、本当に申し訳ないから、とにかく練習して納得できてから、

復帰したいと思います。

 

司会者:最後にファンの皆様に、メッセージをお願いいたします。

 

芦村選手:夏から秋にかけて復帰予定なんですけど、それまでに、自分が

     選手としてレースができるまで、納得いくまで練習をして、

     また皆さまの舟券に貢献できるように、がんばりたいと思います。

また、いちからのスタートするつもりで、がんばりますので、

今後とも、応援よろしくおねがいいたします。

 

司会者:ありがとうございました。

本当に復帰を心待ちにしておりますので、まずは、ママさん業をがんばって

いただきたいと思います。

芦村幸香選手に、盛大な拍手をおねがいいたします。

 

芦村選手:どうもありがとうございました。

 

芦村選手は、2017年の夏から秋にかけて復帰予定を考えているようですね♪

 

インタビューを聞いてみて、少し気になったのが、トークショーの途中で、

今年は本厄なので、なるべくあまり派手なことはしないように、

静かに過ごそうかなとは思います。と言われていたところです。

 

あれ?夏頃に復帰予定と言っていたけど、どっちなんだろう?と思ったら

 

司会者からも、復帰するという気持ちはあるんですよね?ツッコミが入っていたので、

 

もしかして、もしかすると、復帰はまだまだ先の話しなのでは、

と勝手に予想しちゃいました(^^;)

 

私の予想を裏切って、夏ごろに復帰されていると、ファンの方も、

とっても、嬉しいですよね♪

今年の夏に注目ですね(*^^*)v

 

第18位 平山 智加(ひらやま ちか)選手

 

平山 智加(ひらやま ちか)選手は、現在2017年5月の時点で、

産休のため、長期の休みとなっています。

 

今後のご活躍も期待して、

競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気ランキング2017を発表!

ランクインさせていただきました♪

 

 

第17位 鎌倉 涼(かまくら りょう)選手

 

鎌倉 涼(かまくら りょう)選手は、現在2017年5月の時点で、

産休のため、長期の休みとなっています。

 

今後のご活躍も期待して、

競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気ランキング2017を発表!

ランクインさせていただきました♪

 

第16位 樋口 由加里(ひぐち ゆかり)選手

 

102期の樋口 由加里(ひぐち ゆかり)選手は、岡山県出身で、

岡山支部に所属しています。

 

登録番号は、4501番

 

師匠は、田口節子選手(登録番号4050番)

 

2008年5月15日、BOATRACE児島(児島競艇場)でデビュー。

 

2008年11月22日、BOATRACE徳山(徳山競艇場)で開催された、

「ボートピア呉徳山開設16周年記念 瀬戸の海王決定戦」4日目1レースで初勝利。

(69走目)。

 

2011年1月19日、BOATRACE鳴門(鳴門競艇場)で、開催された

「第30回スポーツ報知杯競走」で初優勝。

 

2012年2月28日、BOATRACE多摩川(多摩川競艇場)で、開催された

「G1第25回女子王座決定戦競走」に初出場。4日目1レースでG1初勝利。

 

樋口 由加里(ひぐち ゆかり)選手【岡山支部】102期の同期生は、

 

・遠藤 エミ(えんどう えみ)選手【滋賀支部】

・前田 将太(まえだ しょうた)選手【福岡支部】

・山田 康二(やまだ こうじ)選手【佐賀支部】

・上野 真之介(うえの しんのすけ)選手【佐賀支部】

・高野 哲史(こうの さとし)選手【兵庫支部】

・河合 佑樹(かわい ゆうき)選手【静岡支部】

 

・桑原 悠(くわばら ゆう)選手【長崎支部】

・楠原 正剛(くすはら まさたか)選手【福岡支部】

・平見 真彦(ひらみ まさひこ)選手【愛知支部】

・本多 宏和(ほんだ ひろかず)選手【愛知支部】

・藤田 浩人(ふじた ひろと)選手【佐賀支部】

・野村 誠(のむら まこと)選手【群馬支部】

・小山 勉(こやま つとむ)選手【埼玉支部】

・稗田 聖也(ひえだ せいや)選手【福岡支部】

・河野 真也(かわの しんや)選手【福岡支部】

 

・田中 堅(たなか けん)選手【群馬支部】

・森 晋太郎(もり しんたろう)選手【福岡支部】

・三原 司(みはら つかさ)選手【福岡支部】

・内堀 学(うちぼり まなぶ)選手【東京支部】

・島田 賢人(しまだ けんと)選手【埼玉支部】

・宮本 夏樹(みやもと なつき)選手【長崎支部】

・坂本 奈央(さかもと なお)選手【福岡支部】

・上條 嘉嗣(かみじょう よしつぐ)選手【大阪支部】

・中岡 健人(なかおか けんと)選手【香川支部】

・椎原 健(しいはら たけし)選手【佐賀支部】

・野間 大樹(のま だいき)選手【大阪支部】

 

・岩川 仁士(いわかわ ひとし)選手【大阪支部】

・滝川 真由子(たきがわ まゆこ)選手【長崎支部】

 

樋口 由加里(ひぐち ゆかり)選手【岡山支部】と同じ、同期生で、支部も

同じ選手は、いないですね。

 

 

第15位 守屋 美穂(もりや みほ)選手

 

守屋選手は、結婚して出産されて、ママさんレーサーとして、復帰されていますね。

出産されても、可愛いです♪まえより可愛くなっている感じがします!

守屋選手のトークにまずは、ズームインしちゃいます。

 

 

トークショー内容

 

司会者:どういうコメントをしているときが、買い時ですか?

 

守屋選手:乗りやすいと言っているときだと思います

 

司会者:何コースが、得意ですか?

 

守屋選手:1コースです。

 

司会者:1コース以外だと?

 

守屋選手:4コースですかね。

 

司会者:ウエイトリフティングの経験があるんですね。

 

守屋選手:はい、ボートレーサーになるために、体力づくりのために、

     高校生のときに、はじめました。

     そこで、頑張ることの大切さとか、目標に突き進んでいく大切さを

     学んだきがします。

 

司会者:レース中は、スマートフォンを見ることが出来ませんが、

スマートフォンを開いたときに、守屋選手が一番最初にみるところは

    どこですか?

 

守屋選手:ラインですね。

家族から、子供の写真とかが送られてきているので、

それを楽しみにすぐに、ラインを開きますね。

 

(しつもん)101期のなかで、誰と仲が良いですか?

 

守屋選手:みんな仲が良いですね。

同期でグループラインがあって、優勝したりしたら、

おめでとう~って、ぶわーって入っていたりします。

訓練とかがあると、必ずみんなで集まりますし、

結婚式も出席したりします。

(しつもん)イーグル会に、決まりとかルールはありますか?

 

守屋選手:小畑さんがリーダーなんですけど、小畑さんの言ったことは、

     絶対ですね。

外から勝ちなさいと言われたら、外からいかないと、いけないですね。

レース出たてのときは、内にはいると、勝率はあがるんですが、

外から、しっかりレースを覚えたほうが、自分の為だぞっていうふうに、

     教えられています。

 

お子さんが、可愛くてたまらないのが、とても、伝わってきますね。

楽しみも分かち合える家族の支えがあって、更に、

メンタルも強くなったような印象でした。

ボートレーサーに、なるために、高校生のころから、

努力されていたところも、とっても魅力的ですね♪

 

 

101期の守屋  美穂(もりや みほ)選手は、岡山県倉敷市出身で、

岡山支部に所属しています。

 

出身校は、岡山県倉敷市にある岡山県立倉敷商業高等学校

(おかやまけんりつくらしきしょうぎょうこうとうがっこう)です。

在学中は、ウエイトリフティング48kg級の選手として活躍していて、

全国大会では、優勝の経験もあります。

 

師匠は、小畑実成選手・登録番号3233番

 

2007年5月24日、ボートレーサー養成所(やまと学校)で、

リーグ戦の第1戦で優勝。

卒業記念競走優勝戦では、3着に入る成績。

 

2007年11月20日、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)で、デビュー

2007年12月29日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)で、一般競走で初勝利

(22走目)。。

2012年8月2日、ボートレース若松(若松競艇場)で開催された

「G1第26回女子王座決定戦競走」3日目10レースで、G1初勝利

 

守屋  美穂(もりや みほ)選手【岡山支部】101期の同期生は、

 

・篠崎 仁(しのざき ひとし)選手【福岡支部】

・大池 佑来(おおいけ ゆうき)選手【東京支部】

・北野 輝季(きたの れるき)選手【愛知支部】

・尾崎 一広(おざき かずひろ)選手【兵庫支部】

・後藤 翔之(ごとう しょうし)選手【東京支部】

 

・南 佑典(みなみ ゆうすけ)選手【三重支部】

・新田 泰章(にった やすあき)選手【広島支部】

・片岡 雅裕(かたおか まさいろ)選手【香川支部】

・渡邊 俊介(わたなべ ゆんすけ)選手【愛知支部】

・山下 友貴(やました ゆうき)選手【静岡支部】

・平田 健之佑(ひらた けんのすけ)選手【三重支部】

・土山 卓也(つちやま たくや)選手【福井支部】

・末永 祐輝(すえなが ゆうき)選手【山口支部】

 

・櫻本 あゆみ(さくらもと あゆみ)選手【東京支部】

・渡辺 崇(わたなべ たかし)選手【福岡支部】

・三苫 晃幸(みとま てるゆき)選手【福岡支部】

・夏山 亮平(なつやま りょうへい)選手【大阪支部】

・稲生 夏季(いのう なつき)選手【東京支部】

・抹香 雄三(まっこう ゆうぞう)選手【広島支部】

・神田 達也(かんだ あつや)選手【愛知支部】

・大西 賢(おおにし けん)選手【東京支部】

・藤堂 里香(とうどう りか)選手【福井支部】

・矢野 麻梨菜(やの まりな)選手【福井支部】

・安田 吉宏(やすだ よしひろ)選手【三重支部】

 

守屋  美穂(もりや みほ)選手【岡山支部】と、同じ支部の同期生は、

いないですね。

 

 

 

第14位 高田 ひかる(たかだ ひかる)選手

 

トークショー内容(ボートレース津)

 

司会者:ボートレーサーになろうと思ったきっかけは?

 

高田選手:小学校のときに、ボートレース津(津競艇場)に遊びに行ったときに、

目の前で、艇が転覆しているのを見て、こんなひっくり返る乗り物

みたことないと思って、私もコレに乗りたいと思ったのが、きっかけです。

 

高田選手:母親に誘われて、トランポリンをはじめたら、体幹が鍛えられたらしくて、

     良い成績につながっているかもしれないです。

 

ご自分の性格について、どう思われるか質問されたら、

真剣なときでも、いつも、ヘラヘラしている風にとられてしまうことは多い!

なぜなら、歯が出ていて、口が閉まらないから!と話されていました。

矯正途中ですが、矯正が終わるころには、さらにお美しくなられる予感がします♪

 

高田選手:いつも真剣なときでも、ヘラヘラしている風にとられてしまうことが、

よくあります。

 

司会者:宿舎では、どんな感じなんですか?

 

高田選手:なキャラなんで、先輩方からも、イジっていただいて

     可愛がってもらっています。

女子力ないんですよね~、だから先輩から、眉毛ゲジゲジやで~

とか、口ヒゲはえてきてるで、と日々先輩方から、女子力アップ

させていただいています。

 

高田選手は、過去の写真とかを見てみてると、可愛さが、

グングン上がってきているので、これから、ますます注目です♪

 

料理もはじめられたみたいで、ご自分で自炊されているみたいです。

特に、レタスが大好きになったから、レタス料理をよく作るそうです。

自炊で、体の中も、お綺麗になっていきそうです♪

 

師匠は、本部めぐみ(ほんぶ めぐみ)選手、74期三重支部

 

 

第13位 西村美智子(にしむら みちこ)選手

 

ボートレーサーになるきっかけは、親がマンガが好きで、家にあった、

マンガのモンキーターンを読んでたら、

こんな職業あるんだと思って、そこから興味を持ちました。

 

95期の西村 美智子(にしむら みちこ)選手は、香川県出身で、

香川支部に所属しています。

 

登録番号は、4313番

 

師匠は、福田雅一選手。

 

出身高校は、香川県立高松商業高等学校

(かがわけんりつ たかまつしょうぎょうこうとうがっこう)卒業。

在学中は、ハンドボール部で、国体に出場。

 

2004年11月19日に、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)で、デビュー

2005年1月13日に、ボートレース若松(若松競艇場)で、初勝利。

2009年3月3日に、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)で、

JAL女子王座決定戦競走(G1)初日2レースで、G1初勝利。

 

西村 美智子(にしむら みちこ)選手【香川支部】95期の同期生は、

・峰 竜太(みね りゅうた)選手【佐賀支部】

・河村 了(かわむら りょう)選手【愛知支部】

・海野 康志郎(うんの こうしろう)選手【山口支部】

・岡村 仁(おかむら まさし)選手【大阪支部】

・山田 哲也(やまだ てつや)選手【東京支部】

・金子 拓矢(かねこ たくや)選手【群馬支部】

・藤崎 小百合(ふじさき さゆり)選手【福岡支部】

 

・西野 翔太(にしの しょうた)選手【広島支部】

・宮下 元胤(みやした もとつぐ)選手【愛知支部】

・三宅 潤(みやけ じゅん)選手【大阪支部】

・桑原 将光(くわばら まさみつ)選手【東京支部】

・畔柳 俊吾(くろやなぎ しゅんご)選手【愛知支部】

・山口 祐太(やまぐち ゆうた)選手【広島支部】

 

・牧原 崇(まきはら たかし)選手【愛知支部】

・青木 幸太郎(あおき こうたろう)選手【福岡支部】

・関 裕也(せき ゆうや)選手【福岡支部】

・岩田 優一(いわた ゆういち)選手【静岡支部】

・加藤 綾(かとう あや)選手【三重支部】

・木村 沙友希(きむら さゆき)選手【静岡支部】

・山崎 昂介(やまざき こうすけ)選手【長崎支部】

・中島 浩哉(なかじま ひろや)選手【長崎支部】

・村上 橋蔵(むらかみ はじぞう)選手【愛知支部】

・坂口 明義(さかぐち あきよし)選手【香川支部】

・横屋 翔一(よこや しょういち)選手【愛知支部】

・永瀬 巧(ながせ たくみ)選手【群馬支部】

・山田 佑樹(やまだ ゆうき)選手【岡山支部】

 

・西村 美智子(にしむら みちこ)選手【香川支部】と、同じ支部

で、同期の選手は、

・坂口 明義(さかぐち あきよし)選手【香川支部】です。

 

 

第12位 中川りな(なかがわ りな)選手

 

レース出場インタビュー

 

中川選手:最近、キュンとしたことは、ボートレース福岡で、ゴムボート大会があって、

大泣きして、こわいって言っていた子供が、ボートに乗って帰ってきたときには、

すごい笑顔で帰ってきたことです。

 

そんな可愛い子供の変化に、目をむけられる、優しい中川りな選手に、

さらにズームインしていきたいと思います。

 

2012年4月に、スポーツ推薦で、ボートレーサー養成所(やまと学校)

に、合格。

 

福岡県久留米市にある、福岡県立三潴高等学校(ふくおかけんりつ みずまこうとうがっこう)で、カヌー部に在籍していて、カヌー競技で、全国大会7位に入賞する経験あり。

 

2013年5月、ボートレース芦屋(芦屋競艇場)でデビュー。

2014年9月に、福岡オールレディースで、初1着

 

2016年、12月28日、芦屋最終日、1レース、5コースから、まくり差しが決まって、

1着20万の高配当をだす。

 

動画を見ましたが、よく、あんな細いすき間に、艇が入って、いけたな~って

驚きました!

 

今後も、可愛い顔なのに、どんなカッコイイレースを見せてくださるのか、

楽しみな選手ですね♪

 

 

第11位 大橋  栄里佳(おおはし えりか)選手

 

ご結婚されていて、旦那様は、自衛隊員。

 

休日は、息子さんと一緒に、遊んで過ごすことが、多い。

 

インタビューに答えるときに、見せる笑顔が、とても可愛らしくて

魅力的です♪

 

92期の大橋 栄里佳(おおはし えりか)選手は、福岡県柳川市出身で、

福岡支部に所属しています。

 

登録番号は、4224番。

 

2003年5月27日、ボートレース福岡(福岡競艇場)でデビュー!

同年、2003年12月7日、ボートレース児島(児島競艇場)で開催された

「第17回瀬戸の女王決定戦」5日目1レースで、58走目の初勝利

 

大橋 栄里佳(おおはし えりか)選手【福岡支部】92期の同期生は、

 

・松村 敏(まつむら さとし)選手【福岡支部】

・毒島 誠(ぶすじま まこと)選手【群馬支部】

・吉川 喜継(よしかわ よしつぐ)選手【滋賀支部】

・大峯 豊(おおみね ゆたか)選手【山口支部】

・竹田 辰也(たけだ たつや)選手【山口支部】

・安達 祐樹(あだち ゆうき)選手【三重支部】

・進藤 侑(しんどう たすく)選手【群馬支部】

 

・濱崎 直矢(はまさき なおや)選手【埼玉支部】

・西村 歩(にしむら あゆみ)選手【大阪支部】

・亀山 雅幸(かめやま まさゆき)選手【群馬支部】

・山口 高志(やまぐち たかし)選手【佐賀支部】

・深川 和仁(ふかがわ かずひと)選手【香川支部】

・大串 重幸(おおぐし しげゆき)選手【長崎支部】

 

・鈴木 成美(すずき なるみ)選手【静岡支部】

・鈴木 裕隆(すずき ひろたか)選手【愛知支部】

・本岡 勝利(もとおか かつとし)選手【広島支部】

・野相 弘司(のあい ひろし)選手【福岡支部】

・村田 浩司(むらた こうじ)選手【山口支部】

・市川 美宏(いちかわ よしひろ)選手【静岡支部】

・吉田 愼二郎(よしだ しんじろう)選手【愛知支部】

・南部 圭史(なんぶ けいし)選手【香川支部】

・笠  雅雄(りゅう まさお)選手【福岡支部】

 

・土屋 千明(つちや ちあき)選手【群馬支部】

・今井 裕梨(いまい ゆり)選手【群馬支部】

 

・大橋 栄里佳(おおはし えりか)選手【福岡支部】と同期で、同じ支部の選手は、

・松村 敏(まつむら さとし)選手【福岡支部】

・野相 弘司(のあい ひろし)選手【福岡支部】

・笠  雅雄(りゅう まさお)選手【福岡支部】

 同じ支部に同期生が、3選手いました。

 

 

 

第10位 薮内 瑞希(やぶうち みずき)選手

 

新人選手紹介インタビュー

 

司会者:初めて、児島ボートレース場を走ってみて、どうでしたか?

 

薮内選手:お客様がいっぱいいる中で、走るのも初めてだったので、

一番うれしいです。

 

司会者:取材のほうで、やまと学校をミヤネ屋さんに、追っかけられて

    ずいぶん沢山テレビのほうにも、出演されていますが、

    緊張とか、しないんじゃないですか?

 

薮内選手:いえ、します。かなりします。

 

ミヤネ屋でのテレビ放送で、薮内選手を知って、遠方の名古屋や福岡から

ボートレース場に、足を運ぶお客様がいて、驚きました。

 

初めて、ボートレース場に、足を運ぶ、きっかけづくりをした、

薮内選手!若手ながら、人を動かす力を持っているところが、

とても、魅力的です♪

 

司会者:ボートレーサーになろうと思った、きっかけは何だったんですか?

 

薮内選手:父親が、ボートレースのファンだったので、その影響をうけていて

     受験しました。

 

司会者:ボートレース場にも、小さい頃、来たことがあるんですか?

藪下選手:はい、あります。

 

司会者:ボートレーサーになろうと思ったのは、いつですか?

 

藪下選手:絶対になろうと思ったのが、高校生のときです。

 

ボートレーサー養成所(やまと学校)は、4回目で合格することができました。

 

 

117期、薮内  瑞希(やぶうち みずき)選手は、岡山県出身で、

岡山支部に所属しています。

 

登録番号は、4909番

 

師匠は97期、山口 達也(やまぐち たつや)選手、登録番号4370

 

これから、どんな活躍をしていくか楽しみですね♪

 

 

第9位 福岡 泉水(ふくおか いずみ)選手

 

2017年1月25日、

ボートレース徳山で開催された、マンスリーBOAT RACE杯争奪戦のときの、

注目選手インタビューで、

 

最近嬉しかったことは、やっとフライング休みが、明けたことです。

徳山の水面の印象は、まだ走ったことが全然ないんで、分からないんですけれども、

他の場とは、違う走り方ができるということなので、楽しみにしています。

 

本日、一つでも着があげられるように、がんばります!

 

とインタビューに答えていた、福岡選手は笑顔が、とっても明るくて、

すごく元気な印象です。

 

もう少し、福岡 泉水(ふくおか いずみ)選手に、ズームインしてみたいと

思います。

 

119期の福岡 泉水(ふくおか いずみ)選手は、兵庫県淡路市出身で、

兵庫支部に所属しています。

 

登録番号は、4965番。

 

出身校は、兵庫県淡路市にある、

兵庫県立津名高等学校(ひょうごけんりつ つなこうとうがっこう)出身です。

部活はバレーボール部に所属。

 

高校3年生のときに、ボートレーサー養成所に合格

 

デビューした日は、2016年11月3日、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)でデビュー。

 

これから、どんな選手になっていくか、とっても楽しみですね♪

 

 

第8位 長嶋 万記(ながしま まき)選手

 

ボートレーサー活躍中に、結婚と出産をされていて、

出産後、約半年で、レーサーに復帰されています。

 

インタビューで、

娘さんと一緒にいる時間が愛おしい。

トークショーは、家族で車で移動で、行くことが多くて、

それが、家族旅行のようになっている。

 

娘さんのママの手料理で、一番好きなものは、とうもろこし!

 

選手紹介のときに、どんなことを言ったら、お客さんに、

笑ってもらえるかを考えているなんて、さすがプロだなって思いました♪

 

それでは、長嶋 万記(ながしま まき)選手をさらに、

ズームインしていきたいと思います。

 

91期の長嶋 万記(ながしま まき)選手は、静岡県出身で、

静岡支部に所属しています。

 

登録番号は、4190番。

 

師匠は、登録番号3422服部幸男選手。

常葉大学附属菊川高等学校(とこはだいがくふぞくきくがわこうとうがっこう)出身。

バスケットボール部の先輩であった、大瀧明日香の後を追って、

ボートレーサーを志す。

 

デビューした日は、2002年11月12日、ボートレース常滑(常滑競艇場)で、

開催されていた一般戦でデビュー。

 

2003年2月23日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)で、

開催されていた、一般戦で56走目で初勝利!

 

2007年3月1日、ボートレース徳山(徳山競艇場)で、開催された

女子王座決定戦(G1)初出場。

3月3日、G1初勝利。

 

2009年12月17日、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)で開催された

女子リーグ戦で、デビュー7年目でインから逃げがきまり、初優勝!

 

2010年1月、入籍。7月に申請を出して産休に入る。

半年後に、レース復帰。

長嶋 万記(ながしま まき)選手【静岡支部】91期の同期生は、

 

・久田 敏行(ひさだ としゆき)選手【群馬支部】

・山口 剛(やまぐち つよし)選手【広島支部】

・川上 剛(かわかみ たけし)選手【福岡支部】

・松村 康太(まつむら こうた)選手【福井支部】

・松下 一也(まつした かずや)選手【静岡支部】

・星 榮爾(ほし えいじ)選手【静岡支部】

・村田 敦(むらた あつし)選手【東京支部】

 

・吉島 祥之(よしじま よしゆき)選手【愛知支部】

・藤田 竜弘(ふじた たつひろ)選手【静岡支部】

・郷原 章平(ごうはら しょうへい)選手【福岡支部】

・三浦 永理(みうら えり)選手【静岡支部】

・北川 潤二(きたがわ じゅんじ)選手【愛知支部】

・浮田 圭浩(うきた よしひろ)選手【岡山支部】

・林 祐介(はやし ゆうすけ)選手【岡山支部】

・佐竹 友樹(さたけ ゆうき)選手【埼玉支部】

・柴田 大輔(しばた だいすけ)選手【福岡支部】

 

・赤羽 克也(あかば かつや)選手【埼玉支部】

・沼田 克彦(ぬまた かつひこ)選手【徳島支部】

・前川 守嗣(まえかわ もりつぐ)選手【福岡支部】

・田中 太一郎(たなか たいちろう)選手【佐賀支部】

・早川 尚人(はやかわ ひさと)選手【大阪支部】

・宮地 孝四郎(みやち こうしろう)選手【福岡支部】

・小倉 康典(おぐら やすたか)選手【群馬支部】

・重富 伸也(しげとみ しんや)選手【長崎支部】

・藤原 真也(ふじわら しんや)選手【香川支部】

・斎藤 篤(さいとう あつし)選手【東京支部】

・香川 友尚(かがわ ともなお)選手【香川支部】

・小川 時光(おがわ ときみつ)選手【埼玉支部】

・渥美 卓郎(あつみ たくろう)選手【静岡支部】

 

長嶋 万記(ながしま まき)選手【静岡支部】と同じ支部の同期生は、

・松下 一也(まつした かずや)選手【静岡支部】

・星 榮爾(ほし えいじ)選手【静岡支部】

・藤田 竜弘(ふじた たつひろ)選手【静岡支部】

・三浦 永理(みうら えり)選手【静岡支部】

・渥美 卓郎(あつみ たくろう)選手【静岡支部】

5名の選手と同支部の同期生でした。

けっこう多いですね!

 

 

第7位 加藤 綾(かとう あや)選手

 

ニックネームは、「あやや」、「アヤパン」

 

インタビューでは、

 

お休み中の過ごし方は、長い休みがあれば、旅行に行きますが、

短い休みの時は、家ですごします。

 

外に出かけるよりは、家でテレビを見たり、お昼ねの時間をつくって、

昼寝をしています。

 

朝は、早起きで、6時くらいには、目がさ覚める。

夜はがんばっても23時くらいには、寝てしまうから、朝のほうが得意。

 

レースも、ナイターレースより、モーニングレースのほうがすき。

 

同期の西村 美智子選手と、パワースポットめぐりなどもする、仲良し。

 

夜更かしなども、していないということだったので、とても健康的な

生活をおくられていますね!

同期とも仲良しで、旅行とかも一緒に行かれるんですね。

とても、ほほ笑ましいインタビュー会見でした♪

 

それでは、さらに、加藤 綾(かとう あや)選手にズームインしていきたいと

思います。

 

95期の加藤 綾(かとう あや)選手は、三重県津市出身で、

三重支部に所属しています。

 

登録番号は、4300番。

 

高校を卒業してすぐに、ボートレーサー養成所(やまと学校)を受験するが、

不合格。5回めの受験で、見事に合格することができました。

 

2004年11月10日に、ボートレース津(津競艇場)でデビュー。

 

翌月の2004年12月16日に、ボートレース多摩川(多摩川競艇場)で、

6コースからまくり差しが決まって、見事に初勝利。

 

2009年3月3日、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)で、

「第22回JAL女子王座決定戦競走」(G1)初出場。

 

2011年3月5日、ボートレース三国(三国競艇場)で、

「第24回女子王座決定戦競走」5日目の2レースで、G1初勝利。

 

加藤 綾(かとう あや)選手【三重支部】95期の同期生は、

 

・峰 竜太(みね りゅうた)選手【佐賀支部】

・河村 了(かわむら りょう)選手【愛知支部】

・海野 康志郎(うんの こうしろう)選手【山口支部】

・岡村 仁(おかむら まさし)選手【大阪支部】

・山田 哲也(やまだ てつや)選手【東京支部】

・金子 拓矢(かねこ たくや)選手【群馬支部】

・藤崎 小百合(ふじさき さゆり)選手【福岡支部】

 

・西野 翔太(にしの しょうた)選手【広島支部】

・宮下 元胤(みやした もとつぐ)選手【愛知支部】

・三宅 潤(みやけ じゅん)選手【大阪支部】

・桑原 将光(くわばら まさみつ)選手【東京支部】

・畔柳 俊吾(くろやなぎ しゅんご)選手【愛知支部】

・山口 祐太(やまぐち ゆうた)選手【広島支部】

 

・牧原 崇(まきはら たかし)選手【愛知支部】

・西村 美智子(にしむら みちこ)選手【香川支部】

・青木 幸太郎(あおき こうたろう)選手【福岡支部】

・関 裕也(せき ゆうや)選手【福岡支部】

・岩田 優一(いわた ゆういち)選手【静岡支部】

・木村 沙友希(きむら さゆき)選手【静岡支部】

・山崎 昂介(やまざき こうすけ)選手【長崎支部】

・中島 浩哉(なかじま ひろや)選手【長崎支部】

・村上 橋蔵(むらかみ はじぞう)選手【愛知支部】

・坂口 明義(さかぐち あきよし)選手【香川支部】

・横屋 翔一(よこや しょういち)選手【愛知支部】

・永瀬 巧(ながせ たくみ)選手【群馬支部】

・山田 佑樹(やまだ ゆうき)選手【岡山支部】

 

加藤 綾(かとう あや)選手【三重支部】同じ支部の同期生は、

いないですね。

 

 

第6位 西村 歩(にしむら あゆみ)選手

 

ボートレーサーになる、きっかけは、元競輪の西村暢一選手であるお父様が、勝手に願書を

出したことが、きっかけです。

 

お父様が、競輪の選手だったということは、アスリートの血を受け継いでいるようですね。

 

西村選手は、ピアノ、料理、乗馬、ドッグトレーニングなど、とても多趣味です。

特に、犬ちゃんが好きで、犬を飼っていて、お休みの日は、犬と一緒に、

近所の公園にお散歩に行ったり、一緒に癒しの時間をすごしているそうです。

 

インタビュー内容

 

夏は、暑がって一緒に寝ないんですけど、冬は一緒にねています。

司会者:坂上忍さんが、犬の生活に合わせはじめると、もうなにもいらなくなると、

言っていましたが、大丈夫ですか?

 

西村選手:その通りだと思います。犬あっての、私が付属。

 

司会者:犬ちゃんのために、家を買いだしますね?

 

西村選手:車も犬ちゃん用の車です。家も、ドックランつきの家を建てたいです。

 

西村選手は、とっても犬ちゃんが好きなんですね♪

 

ピアノもひけて、お料理もできて、お顔も可愛いなんて、女性の憧れです♪

オフの日は、友達と遊んだり、愛犬と遊んだり、旅行に行ったりしているようです。

 

それでは、さらに西村 歩(にしむら あゆみ)選手にズームインしていきたいと

思います!

 

 

92期の西村 歩(にしむら あゆみ)選手は、大阪府和泉市出身で、

大阪支部に所属しています。

 

登録番号は、4243番。

 

デビューした日は、2003年5月23日、地元のボートレース住之江(住之江競艇場)で、開催された「第45回ホワイトベア競走」の1Rレースでデビュー!

 

デビューから1年後の2004年8月4日、ボートレース大村(大村競艇場)で、

女子リーグ戦で142走目で、初勝利。

 

2007年2月5日、ボートレース福岡(福岡競艇場)で開催された

「LOVE FM・なでしこカップ」で初優出

 

2010年3月3日、ボートレース下関(下関競艇場)で開催された、

女子王座2日目の10レースで、G1初勝利。

 

西村 歩(にしむら あゆみ)選手【大阪支部】92期の同期生は、

 

・松村 敏(まつむら さとし)選手【福岡支部】

・毒島 誠(ぶすじま まこと)選手【群馬支部】

・吉川 喜継(よしかわ よしつぐ)選手【滋賀支部】

・大峯 豊(おおみね ゆたか)選手【山口支部】

・竹田 辰也(たけだ たつや)選手【山口支部】

・安達 祐樹(あだち ゆうき)選手【三重支部】

・進藤 侑(しんどう たすく)選手【群馬支部】

 

・濱崎 直矢(はまさき なおや)選手【埼玉支部】

・亀山 雅幸(かめやま まさゆき)選手【群馬支部】

・山口 高志(やまぐち たかし)選手【佐賀支部】

・深川 和仁(ふかがわ かずひと)選手【香川支部】

・大串 重幸(おおぐし しげゆき)選手【長崎支部】

 

・鈴木 成美(すずき なるみ)選手【静岡支部】

・鈴木 裕隆(すずき ひろたか)選手【愛知支部】

・本岡 勝利(もとおか かつとし)選手【広島支部】

・野相 弘司(のあい ひろし)選手【福岡支部】

・村田 浩司(むらた こうじ)選手【山口支部】

・市川 美宏(いちかわ よしひろ)選手【静岡支部】

・吉田 愼二郎(よしだ しんじろう)選手【愛知支部】

・南部 圭史(なんぶ けいし)選手【香川支部】

・大橋 栄里佳(おおはし えりか)選手【福岡支部】

・笠  雅雄(りゅう まさお)選手【福岡支部】

 

・土屋 千明(つちや ちあき)選手【群馬支部】

・今井 裕梨(いまい ゆり)選手【群馬支部】

 

西村 歩(にしむら あゆみ)選手【大阪支部】と同期で、同じ支部の選手は、

いないですね。

 

 

第5位 木村 沙友希(きむら さゆき)選手

 

95期生、全員が持っている、お揃いのTシャツをデザインしたのは、

木村選手だそうで、同期で、沖縄旅行に行ったときに、お揃いTシャツを

作ったんですね。同期の皆さん、仲良しです。

木村選手は、とにかく場を盛り上げることに、エネルギーを注いでいる選手ですね♪

 

何だかワクワクさせてくれること間違いなしといった印象です。

 

それだけ、周りの状況や、お相手のことをよくみて、考えているからこそ、

できることだと思いますので、思いやりがある選手なのだと思います。

 

ボートレーサーになった、きっかけは、インスピレーションでビビっときたから

という理由。

 

自分にむいているものって、ワクワクしたり、なんか惹かれるだったり、

自分のことは、自分が一番よく分かっているもので、答えが出ていないときでも、

体で、感じるものですから、

 

木村選手も、ご自分の直感を大切にされて、進むべき道を選んでいたんですね♪

それでは、さらに木村 沙友希(きむら さゆき)選手にズームインしていきたいと

思います!

 

95期の木村 沙友希(きむら さゆき)選手は、静岡県出身で静岡支部に

所属しています。

 

登録番号は、4317番。

 

師匠は、75期の元ボートレーサー、今坂 勝広(いまさか かつひろ)さんです。

 

2004年11月10日、ボートレース津(津競艇場)で、デビュー。

 

半年後に、多摩川女子リーグ戦で、68走目で初勝利。

 

2009年9月13日、ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で開催された、

「浜名湖ビューティーアタック」で、初優出。

 

木村 沙友希(きむら さゆき)選手【静岡支部】95期の同期生は、

 

・峰 竜太(みね りゅうた)選手【佐賀支部】

・河村 了(かわむら りょう)選手【愛知支部】

・海野 康志郎(うんの こうしろう)選手【山口支部】

・岡村 仁(おかむら まさし)選手【大阪支部】

・山田 哲也(やまだ てつや)選手【東京支部】

・金子 拓矢(かねこ たくや)選手【群馬支部】

・藤崎 小百合(ふじさき さゆり)選手【福岡支部】

 

・西野 翔太(にしの しょうた)選手【広島支部】

・宮下 元胤(みやした もとつぐ)選手【愛知支部】

・三宅 潤(みやけ じゅん)選手【大阪支部】

・桑原 将光(くわばら まさみつ)選手【東京支部】

・畔柳 俊吾(くろやなぎ しゅんご)選手【愛知支部】

・山口 祐太(やまぐち ゆうた)選手【広島支部】

 

・牧原 崇(まきはら たかし)選手【愛知支部】

・西村 美智子(にしむら みちこ)選手【香川支部】

・青木 幸太郎(あおき こうたろう)選手【福岡支部】

・関 裕也(せき ゆうや)選手【福岡支部】

・岩田 優一(いわた ゆういち)選手【静岡支部】

・加藤 綾(かとう あや)選手【三重支部】

・山崎 昂介(やまざき こうすけ)選手【長崎支部】

・中島 浩哉(なかじま ひろや)選手【長崎支部】

・村上 橋蔵(むらかみ はじぞう)選手【愛知支部】

・坂口 明義(さかぐち あきよし)選手【香川支部】

・横屋 翔一(よこや しょういち)選手【愛知支部】

・永瀬 巧(ながせ たくみ)選手【群馬支部】

・山田 佑樹(やまだ ゆうき)選手【岡山支部】

 

木村 沙友希(きむら さゆき)選手【静岡支部】と同期で、支部も同じな選手は、

・岩田 優一(いわた ゆういち)選手【静岡支部】でした。

 

第4位 平高 奈菜(ひらたか なな)選手

 

ボートレーサーになるきっかけは、祖父の電話がきっかけだったみたいですね。

 

高校2年のときに、ギャンブルがすきな祖父から、1本の電話が!

 

競艇選手になったらどうだ?と・・・。

 

選手になったらマンションを買えるらしいよ、ハハハと言われていたらしいです。

最初聞いたときは、面白いネタだなって思いながら、家族みんなで盛り上がっていたらしいですが、平高選手は、試験を受けることになります。

 

99期の、1次試験は通ったけど、2次試験で動体視力が悪くて落ちてしまいました。軽いノリで受験したのに、落ちると悔しいから、100期の試験で、絶対合格して通るぞって気持ちで受験したら、なんと見事に合格!

ボートレーサー養成所(やまと学校)に合格してからは、ダントツに叱られて

よく罰をうけていたみたいです。

理由は、掃除の時間なのに、自分の洗濯物をたたんでいて叱られたり・・・。

自由時間が削られるのがもったいなくて…。要領が良いっていうか、ずるいんですよね(笑)。

 

こういう自分の汚点をさらけ出して、話せるって、ステキだと思います!

可愛くて、嘘がない選手というイメージですね。

 

サバサバした感じがするのは、そういう心の部分がでているのかもしれません。

 

それでは、平高 奈菜(ひらたか なな)選手にさらに、

ズームインしていきたいと思います。

 

100期の平高 奈菜(ひらたか なな)選手は、愛媛県松山市出身で、

香川支部に所属しています。

 

登録番号は、3908番。

 

師匠は、80期の登録番号3908番、重成 一人(しげなり かずひと)選手

 

出身高校は、愛媛県松山市にある愛媛県立松山北高等学校

(えひめけんりつまつやまきたこうとうがっこう)を卒業。

 

デビューした日は、2007年5月11日、地元のボートレース丸亀(丸亀競艇場)

初日に第1レース、6コースから不完走で失格に。

 

デビューから同年の2007年9月8日に、初勝利。

初勝利の場所は、徳島県鳴門市にある、ボートレース鳴門(鳴門競艇場)です。

レースは、女子リーグ第8戦(GⅢ)第23回渦の女王決定戦競走

5日目第1レースで、5コースから、まくり差しで、初勝利を達成されました。

 

初勝利から、2年後の2009年7月6日、ボートレース多摩川(多摩川競艇場)で

09モーターボートレディスダービー(GⅢ)で初優出

 

翌年の2010年2月6日に、BOATRACE丸亀(丸亀競艇場)で開催された

第53回四国地区選手権競走(G1)2日目の第2レース差しがきまり、

GⅠみごとに初勝利!

 

同年の2010年9月28日に、ボートレース津(津競艇場)で開催された、

第4回津レディースチャンピオンカップで初優勝!

1コースから逃げて1着で、ゴールインすることができました。

 

その翌年の2011年5月24日、BOATRACE尼崎(尼崎競艇場)で

第38回、オールスター(旧・笹川賞)で、SG初出場。

最終日の第1RでSG初勝利!5コースから、抜きで1着、ゴールイン。

 

2014年12月31日、BOATRACE住之江(住之江競艇場)で、

第3回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)で、GⅠ初優出。

 

平高奈菜(ひらたか なな)選手【香川支部】100期の同期生は、

 

・桐生 順平(きりゅう じゅんぺい)選手【埼玉支部】

・宮地 元輝(みやち もとき)選手【佐賀支部】

・中田 元泰(なかた げんた)選手【香川支部】

・和田 兼輔(わだ けんすけ)選手【兵庫県】

・川野 芽唯(かわの めい)選手【福岡支部】

・末永 由楽(すえなが ゆらく)選手【岡山支部】

・松崎 祐太郎(まつざき ゆうたろう)選手【福岡支部】

 

・松竹 大輔(まつたけ だいすけ)選手【愛知支部】

・青木 玄太(あおき げんた)選手【滋賀支部】

・松尾 昴明(まつお たかあき)選手【福岡支部】

・津田 ひろえ(つだ ひろえ)選手【山口支部】

・秦 英悟(はた えいご)選手【大阪支部】

・永田 秀二(ながた しゅうじ)選手【東京支部】

・田中 辰彦(たなか たつひこ)選手【広島支部】

・松尾 祭(まつお まつり)選手【香川支部】

・黄金井 力良(こがねい りきら)選手【埼玉支部】

・有賀 達也(ありが たつや)選手【埼玉支部】

 

・森作 雄太(もりさく ゆうた)選手【東京支部】

・深川 麻奈美(ふかがわ まなみ)選手【福岡支部】

・渋谷 明憲(しぶや あきのり)選手【大阪支部】

・服部 達哉(はとっり たつや)選手【愛知支部】

・石塚 祐介(いしづか ゆうすけ)選手【三重支部】

・豊田 泰洋(とよた やすひろ)選手【広島支部】

・萩原 知哉(はぎわら ともや)選手【東京支部】

・近藤 友宝(こんどう ともたか)選手【埼玉支部】

・大井 清貴(おおい きよたか)選手【山口支部】

・中嶋 達也(なかじま たつや)選手【兵庫支部】

・永田 郁弥(ながた ふみや)選手【愛知支部】

・鎌倉 涼(かまくら りょう)選手【大阪支部】

 

平高 奈菜(いらたか なな)選手【香川支部】と同じ支部で、同期生は、

・中田 元泰(なかた げんた)選手【香川支部】

・松尾 祭(まつお まつり)選手【香川支部】

この二人の選手でした。

 

 

第3位 富樫 麗加(とがし れいか)選手

 

中学、高校とバレー部に所属していて、レフトのアタッカーでエース!

レーサーを目指すきっかけになったのは、大学に入学してすぐに、自宅の近くにある、

ボートレース多摩川の近くを通りかかったときに、すごく大きなエンジン音が、

聞こえてきて、ボートレース場に入って、レースを見て、「これだ!」

と思ったそうです。

 

家に帰った後すぐに検索したりして、ボートレーサーのことを調べたみたいです。

 

富樫選手の行動力は、はんぱないですね!速攻行動で、調べて行動!

お顔が可愛いだけではなくて、行動力もステキです♪

 

お父様がすごく厳しかったらしくて、ボートレーサーになることを猛反対されていて、

そんなにボートレーサーになりたいんだったら、有名企業の内定をとったら

許してもいいといわれたらしくて、だったら取ってやると思って、本当に内定を

とることができて、ボートレーサー養成所を受験することができたんですね。

 

好きな言葉は、「笑顔」。

つらいときこそ笑った方がいいって、母に言われたんです。そうすれば運気も入ってくると思いますし、常に笑うようにしています。

 

ボートレーサーになりたいという気持ちは、ずっと変わりませんでした。

気持ちを持ち続ければ、きっと夢や願いは叶うと思いますし、

自分もそれで強くなったと思います。

信念を曲げないで頑張れば結果はきっとついてくると思うので、

私もみなさんと一緒に頑張って行ければと思います。

 

スゴイです!行動力といい、メンタルといい、どんどん成長していかれる

要素をたくさん持っている選手ですね!

応援したくなりますし、私もがんばろーっていう気持ちにさせてくれる

富樫選手!今後の活躍が楽しみです(^^♪

 

さらに詳しく、富樫選手についてズームインしていきます!

 

112期の富樫 麗加(とがし れいか)選手は、東京都府中市出身で、

東京支部に所属しています。

 

登録番号は、4758番。

 

東京都調布市にある私立大学、名門お嬢様大学として有名な白百合女子大学(しらゆりじょしだいがく)をご卒業されています。

 

デビューした日は、2013年5月19日、ボートレース平和島でデビューした。

 

デビューから同年の2013年,12月大晦日。ボートレース平和島で、初勝利。

第6レースで、6コースから「差し」を決めて見事1着!

デビュー74走目で嬉しい初勝利となりました!

 

2017年3月1日、ボートレース宮島「G2第1回レディースオールスター」の2日目2Rで、インコースからコンマ12のトップスタートを決めて逃げ、G2以上のレースで初勝利した。

 

富樫 麗加(とがし れいか)選手【東京支部】112期の同期生は、

 

・山崎 群(やまざき ぐん)選手【大阪支部】

 

・今泉 友吾(いまいずみ ゆうご)選手【東京支部】

・山田 裕也(やまだ ゆうや)選手【徳島支部】

・馬場 剛(ばば つよし)選手【東京支部】

・渡邊 雄朗(わたなべ たけろう)選手【東京支部】

 

・松尾 充(まつお みつる)選手【三重支部】

・小池 礼乃(こいけ あやの)選手【福岡支部】

・竹田 和哉(たけだ かずや)選手【香川支部】

・下寺 秀和(しもでら ひでかず)選手【広島支部】

・藤原 啓史朗(ふじわら けいしろう)選手【岡山支部】

・山戸 信二(やまと しんじ)選手【長崎支部】

・山口 貢輝(やまぐち こうき)選手【福岡支部】

・井上 尚悟(いのうえ しょうご)選手【大阪支部】

・鈴木 諒裕(すずき りょうすけ)選手【静岡支部】

・西尾 亮輔(にしお りょうすけ)選手【愛知支部】

・森 照夫(もり てるお)選手【福岡支部】

・渡邊 昌成(わたなべ まさなり)選手【静岡支部】

・山田 晃大(やまだ こうだい)選手【滋賀支部】

・野田部 宏子(のたべ ひろこ)選手【福岡支部】

・石丸 海渡(いしまる かいと)選手【香川支部】

・中川 りな(なかがわ りな)選手【福岡支部】

・千葉 真弥(ちば まや)選手【静岡支部】

・山田 貴愛(やまだ たかあき)選手【長崎支部】

・清水 敬太(しみず けいた)選手【広島支部】

・石井 孝之(いしい たかゆき)選手【群馬支部】

・米井 里実(よねい さとみ)選手【東京支部】

・田代 元気(たしろ げんき)選手【福岡支部】

・小野 真歩(おの まほ)選手【福岡支部】

・丸山 龍太郎(まるやま りょうたろう)選手【福岡支部】

 

富樫 麗加(とがし れいか)選手【東京支部】と同じ同期で、支部も同じなのは、

・今泉 友吾(いまいずみ ゆうご)選手【東京支部】

・馬場 剛(ばば つよし)選手【東京支部】

・渡邊 雄朗(わたなべ たけろう)選手【東京支部】

・米井 里実(よねい さとみ)選手【東京支部】

この4選手ですね。

 

第2位 坂 咲友理(さか さゆり)選手

 

103期の坂 咲友理(さか さゆり)選手は、奈良県出身で、

大阪支部に所属しています。

 

登録番は、4534番。

師匠は、銀河軍団85期の一人、丸岡正典選手。登録番号4042番

 

出身高校は、京都府京都市にある、華頂女子高等学校(かちょうじょしこうとうがっこう)です。

高校3年生の時に、やまと競艇学校の試験を6回受けていて、6回目で見事に合格しました。

1回で、諦めずに受かるまで、何度も挑戦しているところが、根性があって、努力家な一面を持っているように思えますね!

 

デビューした日は、2008年11月4日で、地元の住之江競艇場で開催された「サンケイスポーツ旗争奪第37回飛龍賞競走」1Rでデビューして、結果は6着でした。

 

デビューから2年後の2010年5月19日に、初勝利!

初勝利の場所は、徳島県鳴門市にある、BOAT RACE鳴門(ボートレースなると)

旧鳴門競艇場(なるときょうていじょう)です。

 

レースは、女子リーグ第3戦、5日目2Rで、

フライング艇が2艇出る「恵まれ」ではありましたが、

デビューしてから181走目で初勝利を達成されました。

 

水神祭には、大阪支部の選手が参加され、五反田忍選手や、鎌倉涼選手らがお祝いに

かけつけました!

 

デビューから5年後の2013年4月29日に初優勝戦進出!

初優勝戦進出の場所は、BOAT RACE鳴門(ボートレースなると)

旧鳴門競艇場(なるときょうていじょう)です。

 

レースは、男女W優勝戦 第43回デイリースポーツ杯競争で、6号艇の6コース、

結果は6着でした。

 

坂 咲友理(さか さゆり)選手【大阪支部】、103期の同期生は、

 

・小野 生奈(おの せいな)選手、【福岡支部】

・秋元 哲(あきもと さとる)選手【埼玉支部】

・深谷 知博(ふかや ともひろ)選手【静岡支部】

・渡邊 和将(わたなべ かずまさ)選手【岡山支部】

・古澤 光紀(ふるさわ みつのり)選手【福岡支部】

・黒井 達矢(くろい たつや)選手【埼玉支部】

 

・喜井 つかさ(きい つかさ)選手【岡山支部】

・北山 康介(きたやま こうすけ)選手【東京支部】

・嶋 義信(しま よしのぶ)選手【香川支部】

・中村 辰也(なかむら たつや)選手【長崎支部】

・池田 雄裕(いけだ ゆうすけ)選手【愛知支部】

 

・金子 賢志(かねこ さとし)選手【群馬支部】

・武富 智亮(たけとみ ともあき)選手【佐賀支部】

・大須賀 友(おおすか ゆう)選手【愛知支部】

・高倉 孝太(たかくら こうた)選手【福井支部】

・峰重 侑治(みねしげ ゆうじ)選手【岡山支部】

・野口 勝弘(のぐち かつひろ)選手【愛知支部】

・笠置 博之(かさぎ ひろゆき)選手【大阪支部】

・真子 奈津実(まこ なつみ)選手【福岡支部】

・小池 公生(こいけ きみお)選手【福岡支部】

・高野 心吾(たかの しんご)選手【愛知支部】

 

・平野 恭平(ひらの きょうへい)選手【東京支部】

・市村 沙樹(いちむら さき)選手【東京支部】

 

坂 咲友理(さか さゆり)選手【大阪支部】と同じ同期で、支部も同じなのは、

笠置 博之(かさぎ ひろゆき)選手【大阪支部】ですね。

 

2017年3月8日に、ご結婚されています。発表は、2017年の3月9日に、

ご自身のブログ、それいけさかさゆり!で結婚されたことを発表しました。

お相手は、同じ職業のボートレーサーで、同じ大阪支部の夏山亮平(なつやま りょうへい)選手

です。

 

「夏山亮平さんは、ぐいぐい引っ張っていってくれて、いつもわたしをニコニコにさせてくれる本当に頼もしい人です」とコメントされています。

約1年半前、久しぶりに2人で食事をしたことが交際のきっかけらしいですね。

1年半前というと、2015年の夏頃ですね。

 

そこから、愛をどんどん育んで結婚にいたったなんてステキですね♪

 

同じボートレーサーということは、職場結婚ですから、お仕事中も関わったり、

お仕事している仕事仲間と、どういう関わりをしていたのか、

その中で、坂咲友理選手に、どのように接していたのかなど、

とても深い人間性も見て、結婚にいたったことになるので、

夏山亮平(なつやま りょうへい)選手は、とても魅力的な人で、

結婚後も、楽しいことは何倍にもなって、

辛い事は半分になる、幸せをたくさん感じられる仲睦まじい夫婦になっていくのではないでしょうか♪

 

女性目線からのご結婚についての感想でした(*^^*)

 

第1位 西岡 育未(にしおか いくみ)選手

 

ランキング1位を獲得したのは、西岡 育未(にしおか いくみ)選手です♪

 

もう、どの画像を見ても、とっても可愛いです!

 

特に、ツイッターに載せているプライベート画像は、女子から見ても

可愛い~ってなっちゃいました。

その画像がコレ!

 

出典 西岡 育未 Twitter

 

西岡選手のことを調べてみると、

 

・カラオケが大好きみたいで、マイクを持ったら離さないぐらい好き

 

・写真撮るのが好きで、いろいろ撮影されているみたいです。

スマホでも、撮影されることもあるみたいで、百均で売っている

レンズで撮影も試したりと、楽しんでいるみたいですね。

 

・半年間のケガで、療養していたときに競馬の楽しさを知ったらしくて、

よく、徳島の先輩とも競馬の予想で、盛り上がるらしいです♪

 

では、西岡 育未(にしおか いくみ)選手について、ズームインしていきたいと

思います!

 

116期の西岡 育未(にしおか いくみ)選手は、徳島県出身で、

徳島支部に所属しています。

 

登録番号は、4878番。

 

出身高校は、徳島県三好市にある、

徳島県立池田高等学校(とくしまけんりつ いけだこうとうがっこう)です。

 

池田高校3年の時に、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)を受験し始め、4度目の挑戦で2013年12月に、競争率約40倍の難関をみごとに突破!合格することができました。

 

デビューした日は、2015年5月19日、児島の第1レースの6号艇で、デビューして

結果は5着でした。

 

初勝利は、2017年5月の時点では、まだですが、今後いつ初勝利をむかえて、

水神祭がおこなわれるのか、ファンの方々も、心待ちにしているようです♪

今後が楽しみですね(*^^*)v

 

西岡 育未(にしおか いくみ)選手【徳島支部】116期の同期生は、

 

・田中 広樹(たなか ひろき)選手【福岡支部】

・三浦 祐貴(みうら ゆうき)選手【東京支部】

・小川 日紀太(おがわ にきた)選手【福岡支部】

・新田 有理(にった ゆり)選手【広島支部】

・菊池 宏志(きくち ひろし)選手【山口支部】

・山下 流心(やました りゅしん)選手【広島支部】

・蒲原 健太(かもはら けんた)選手【佐賀支部】

・池田 奈津美(いけだ なつみ)選手【福岡支部】

・大塚 康雅(おおつか やすまさ)選手【東京支部】

・梅木 敬太(うめき けいた)選手【福井支部】

・鈴谷 一平(すずたに いっぺい)選手【兵庫支部】

・壇 将太(だん しょうた)選手【福岡支部】

・岡部 大輝(おかべ だいき)選手【東京支部】

・勝浦 真帆(かつうら まほ)選手【岡山支部】

・大山 千広(おおやま ちひろ)選手【福岡支部】

・入海 馨(いるみ けい)選手【岡山支部】

 

・染川 直哉(そめかわ なおや)選手【埼玉支部】

・伏見 卓(ふしみ すぐる)選手【愛知支部】

・武藤 直志(むとう なおし)選手【群馬支部】

・立具 敬司(たてぐ けいじ)選手【大阪支部】

・橋本 英一(はしもと ひでかず)選手【福岡支部】

・松山 靖(まつやま やすし)選手【三重支部】

・松本 峻(まつもと しゅん)選手【福岡支部】

・山崎 鉄平(やまざき てっぺい)選手【佐賀支部】

・澤崎 雄哉(さわざき ゆうや)選手【東京支部】

・瀧川 千依(たきがわ ちより)選手【埼玉支部】

 

西岡 育未(にしおか いくみ)選手【徳島支部】と同じ同期で、支部も同じ

選手は、同期生にはいないですね。

 

 

デビュー戦後の初インタビューはどんな内容だったのか、116期の西岡 育未選手と、

同じ同期生の勝浦 真帆選手が、同じ日に、初デビューされていて、お二人が同時にデビュー戦後にインタビューがありましたので、そのときのインタビューどきの

西岡 育未選手に、ズームインしてみました。

 

 

司会者:本日116期の女性レーサー2人が、児島ボートで、デビューいたしました。

第1レースでは、徳島支部所属の西岡育美選手、そして、第2レースでは、

岡山支部所属の勝浦真帆選手が、それぞれデビューいたしました。

 

司会者:本日第1レースで、デビューいたしました、徳島支部の西岡 育未選手です。

よろしくおねがいします

 

西岡選手:はい、おねがいしまーす!

 

司会者:そして、第2レースで、デビューしたのが、岡山支部の勝浦 真帆選手です。

 

勝浦選手:よろしくおねがいしまーす!

 

司会者:西岡選手、デビュー1走を終えられて、今のお気持ちはいかがですか?

 

西岡選手:まずは、事故が無かったことで、ホッとはしているんですけれども。

でも、スタートがドカ遅れしてしまったんで、ちょっと悔しいです。

 

司会者:これは、スタート展示のほうでは、プラス06のフライングで、

それを考慮して、本番いったら、ちょっと遅れてしまったなと。

 

西岡選手:はい。

 

司会者:道中は、どんなお気持ちで、走っておられたんですか?

 

西岡選手:道中は、少しでも着をあげれるようにていうのと、あとは、

抜かれないようにというのを考えて、走りました。

 

司会者:デビュー戦は、5着というゴールだったわけですが、あしの雰囲気とか、

わかりますか?

 

西岡選手:試運転させていただいたんですけども、試運転のときから、伸びと

出足もついてきてないなって、いう風には感じてて、これから先輩に

教わりながら、色々プロペラとかいじって、いきたいと思います。

 

司会者:1週間を通して、色んな調整を会得してということになるかと思いますが、

まず、選手になられたきっかけなんですが、どういうことからだったん

    ですか?

 

西岡選手:父親がボートレースが好きで、よくボートレース場に、遊びに行っていたんですけれども、                      高校生のときに、レースを見てカッコイイな~って思って。

 

司会者:鳴門ボートに遊びに行ってらっしゃった?

 

西岡選手:はい、鳴門もそうなんですけど、お隣のボートレース丸亀のほうも、

近いので。

 

司会者:どんな選手を見て、選手になりたいなと思ったんですか?

 

西岡選手:地元の横西奏恵選手をはじめとする、渦潮レディースの女子選手をみて、

     カッコイイなって思いました。

 

司会者:今回は、浅田選手のほうも、この児島ボートのほうで、

デビューを見守ってくださったわけですけども、

強い選手が多いですから、目標とするラインは高そうですね。

 

西岡選手:はい。

 

司会者:目標はズバリ

 

西岡選手:目標は、常にトップクラスでいられるような選手になりたいです。

 

司会者:はい、今日がその第1歩だったんですね。

 

西岡選手:はい

 

司会者:試験というのは、すぐにパスできたんですか?

 

西岡選手:私は、4回目です。

 

司会者:4回目のチャレンジでヤマトに入学なさった。

 

西岡選手:はい。

 

司会者:その間は、どうだったんですか?挫折しそうなときとか、

無かったですか?

 

西岡選手:1次試験とかでも、けっこう落ちたりしてたんですけど、いつか行ける

     っていう自信は常にもって、努力しました。

 

司会者:あきらめることなく、いつか必ずこの道は開けるだろうと。

 

西岡選手:はい

 

司会者:先日ミヤネ屋でも、放送されていますが、実際にあんなに厳しいんですか?

ヤマト学校

 

西岡選手:あれ以上だと思います。

 

司会者:あの厳しさを経験されていたら、こわいものなどないですね。

 

西岡選手:そうなんですけれども、厳しい中にも、同期がすごい仲が良くて、

皆で、支えあいながら日々を過ごしていたんで、むしろ楽しいって

いうイメージです。

 

司会者:その1年間とは、同期の結束が強まって、連帯責任もあるんですよね?

お二人(西岡選手、勝浦選手)で、デビューされたのは、忘れられない日になりますね。

 

西岡選手: はい。

司会者:ヤマト学校で、優勝されていますけれども、いかがだったんですか?

リーグ戦では。

 

西岡選手:勝浦選手は、すごい上手かったです。

 

勝浦選手:西岡選手のほうが、上手かったです。

 

司会者:お互いに、なかなかリーグ戦で、優勝という経歴をもって、デビューは

できないと思うんですけれども、それぞれのスポーツ経験は、

おありだったんですか?

 

西岡選手:バスケットボールを少しやっていたんですけれども、でも高校のときに、

     生徒会だったりとか、そちらの活動に。

 

司会者:生徒をまとめてと

 

西岡選手:はい

 

司会者:そういうリーダーシップをとるというのも、今後役立つかもしれませんね。

 

司会者:まだ鳴門競艇場のほうは、改修工事中ですが、支部の中では、この方に

教えをこうているという先輩は、おられるんですか?

 

西岡選手:今は、まだいなくて、たくさんの人に支えられて、そのうち自分で

みつけていこうと、思っています。

 

司会者:現在は徳島支部全体で、3年ぶりの女性レーサーデビュー

ということですもんね。

 

西岡選手:はい。

 

司会者:西岡選手は、いろいろなところを旅しながら、地元の鳴門に帰っていくことに

なりますが。

 

西岡選手:はい、そうですね。1年後に鳴門ができるのは、楽しみです。

 

司会者:そのときに、華々しく成長した姿を見せたいですもんね。

 

西岡選手:はい。

 

司会者:それでは、お一人づつ、目標をこれだけ集まってくださった、皆様がたに

せいけんしていただきたいなと、思います。

 

西岡選手:本日デビューすることができました、登録番号4878西岡 育未です。

徳島支部なんですけれども、鳴門が閉鎖中ということで、児島で、

     デビューになりました。

     この日を忘れずに、精一杯がんばっていくので、もっともっと成長して、

     1年後に、また鳴門で強い選手として、お出迎えできるように

                     なりますので、頑張ります!

 

司会者:はい、西岡選手でした。ありがとうございます。

 

お客様からの質問:同期で強い選手は、誰ですか?

 

西岡選手:女子は、私からみたら、みんな上手いんですけれども、

勝浦選手とか、福岡支部の大山選手、広島の新田選手とかですね。

 

司会者:先日宮島のほうで、新田選手は、8走目で、初勝利というのがありました

けれども、そのあたりは意識されるんですか?

 

西岡選手:はい、いい刺激になっています。

 

司会者:116期が続々と、デビューしているわけなんですけれども、

今回このボートボーイカップでは、徳島支部の西岡 育未選手、

そして、岡山支部の勝浦 真帆選手選手この両選手が、デビューいたしました。

鳴門ボートは2年間工事中で、西岡選手は、この児島ボートでデビューと

いうことに、なりましたので、第2の故郷が児島ということに、なりますね。

 

池田高校出身で、高校時代は、生徒会の活動もなさっていたということでした。

遠くから駆けつけてくださったファンのかたもおられるようです。

 

司会者:今節の目標、今後の目標をファンの方々に、おねがいします。

西岡選手:今節は、スタートをすこしでもみえるようにして、フライングはせずに、

全速できめれるようになって、着をどんどんとっていきたいと思って

います。

 

司会者:1年後の鳴門での成長を期待しております。

 

 

 

まとめ

 

競艇選手(ボートレーサー)可愛い人気ランキング2017を発表!してきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

あなたのお気に入りの可愛い選手も、このランキングに入っていると嬉しいです♪

 

えー!あの選手可愛いのに、なんでランキングにのっていないの~(プンプン)

あの選手はもっと、ランキング上位だよ!というご意見も多数あるとは、

思いますが、初心者ならではの、このランキングも、ぜひ楽しんでいただけたらなと思います(*^^*)♪

 

ランキングに変動がでてきましたら、発表していきますので、

ぜひ、ブックマークして、また遊びにきてみてください(*^^*)♪

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。