第70回日本童話祭が、大分県玖珠郡玖珠町で2019年5月5日(日)に開催されます。

この日本童話祭りの見どころは、なんといっても、

ジャンボ鯉のぼりのくぐり抜けができるイベントがあるところですね!

 

しかも、鯉のぼりがジャンボというだけあって、鯉のぼりの長さが、

60メートルもあるので、くぐり抜けたときの思い出がいつまでも、

楽しい思い出として残る、ステキなお祭りです♪

 

5月5日のこどもの日の思い出づくりに、お子さまも、大人も一緒に楽しめる

人気の日本童話祭に、お出かけされてみては、いかがでしょうか。

 

当日は、長さ55メートルのアオゴイが、クレーンでつるされて大空を泳ぐすがたも

見られるので、穴場スポットだけに、楽しみがたくさんありますね♪

 

昨年の第69回来場者数は、4万5千人。

シャトルバスも、満員状態が続いたようです。

 

親子でお出かけする穴場スポットとして、人気があるので、当日はやはり混雑します。

 

お子さんと一緒に行動することを考えると、

近くの駐車場や、トイレ、会場場所、シャトルバスの位置など、

知っておくと、当日少しでもスムーズに会場に行けるのではないでしょうか。

 

2019年(令和元年)5月5日(日)に開催される

日本童話祭の事前準備に、色々調べてみました。

 

日本童話祭2019近い駐車場は?ジャンボこいのぼり穴場スポットに、

ズームしていきたいと思います。

 

sponsored Links

 

日本童話祭2019近い駐車場は?

 

日本童話祭の会場は、【三島会場】と、【河川敷会場】の2か所にあります。

【三島会場】は三島公園で開催。

【河川敷会場】は、玖珠川河川敷で開催。

 

2019年の日本童話祭で、近い駐車場は、

 

【三島会場】に近い駐車場は、公式サイトでは、

森中央小学校駐車場(250台)・旧森中学校駐車場(250台)

注意:雨天時は、学校グラウンド駐車場に、駐車できない場合があります。

 

森中央小学校駐車場(250台)・旧森中学校駐車場(250台)

からシャトルバスに乗って、森自治会館前まで乗って、

そこから徒歩で三島公園まで、徒歩13分ぐらいです。

 

三島公園にも駐車場がありますが、公式ホームページで駐車場記載されていなかったので、

当日三島公園に駐車できるのか、はっきりしませんが、

公式ホームページに載っていない場所でも近くに駐車できるところが、

もしかしたらあるかもしれないです。

こちらに載せてある情報は、公式発表されている内容で、載せてあります。

 

 

【河川敷会場】に近い駐車場は、

玖珠川河川敷駐車場(350台)・玖珠町役場駐車場(120台)

 

あとは、河川対岸駐車場(200台)・くすまちサンホール駐車場(250台)

 

*無料シャトルバスがでている駐車場は

・河川敷会場(玖珠川河川敷駐車場)

・くすまちメルサンホール(くすまちメルサンホール駐車場)

・森中央小学校前(森中央小学校駐車場・旧森中学校駐車場)

 

 

無料シャトルバス停車場

・河川敷会場(玖珠川河川敷駐車場)

・豊後森(ぶんごもり)駅

・くすまちメルサンホール(メルサンホール駐車場)

・森中央小学校前(森中央小学校駐車場)(旧森中学校駐車場)

・三島会場(森自治会館前)

 

 

 

トイレ

・玖珠川河川敷駐車場(仮設トイレ)

・豊後森駅

・くすまちメルサンホール

 

・三島会場(三島公園)森自治会館から徒歩13分くらい

・森自治会館

・わらべの館

・久留島武彦記念館(森自治会館から徒歩10分くらい)

 

ジャンボこいのぼりくぐり抜け(場所)

 

穴場スポットのじゃんぼこいのぼり、くぐり抜けが体験できる場所は、

 

・三島会場:ジャンボこいのぼりくぐり抜け(赤こい:全長35メートル)

 

・河川敷会場:ジャンボこいのぼり、くぐり抜け(黒こい:全長60メートル)

 

三島会場行事(9時~16時)

 

2019年(令和元年)5月5日(日)

・仮装パレード(9時30分~10時)

・童話祭式(10時~10時30分)

・おとぎステージ(10時30分~16時)

・ジャンボこいのぼりくぐり(赤こい:全長35メートル)

・玖珠遊びフェスタ2019

・山路踊り、お手玉、シャボン玉で遊ぼう、青空大型紙芝居、

木工教室、陶芸教室、呈茶会、音楽ステージ、

地域おこし協力隊、留学生各国交流ブース、

ブラ版ミニこいのぼりコーナー、など

 

河川敷会場行事(10時~16時)

・第30回こども太鼓フェスティバル

・ジャンボこいのぼり(黒こい:全長60メートル)

・魚つかいみ大会

・はたらく車コーナー、ミニSL、むかしの遊びコーナー

・ホッケー・ラグビー体験コーナー

・少林寺拳法、中国武術表演、

・竹細工コーナー、しょろの葉バッタ

・輪投げコーナー

・献血コーナー、お茶席、豊かな水環境保全ブース、など

 

第70回:記念イベント(5日)

 

久留島武彦誕生145周年記念切手販売

場所:久留島武彦記念館・河川敷会場本部テント

時間:午前10時~なくなり次第終了

 

カルビーポテトチップス無料配布

場所:久留島武彦記念館

時間:10時30分頃~なくなり次第終了

 

絵本原画「吉澤みか」「はらがいずみ」二人展

場所:わらべ館

時間:午前9時~16時

 

「やばけい遊覧」日本遺産記念イベント

場所:酢屋

時間:10時~16時

 

第70回記念奇席「三遊亭鳳志・三遊亭じゃんけん」

場所:酢屋

時間:13時~15時

 

豊後森駅「Porrano」演奏会

場所:JR豊後森駅待合室

時間:10時~15時

 

まとめ

 

2019年(令和元年)5月5日(日)に開催される第70回日本童話祭の近くの駐車場は、

公式で、発表されている場所を載せてあります。

 

無料シャトルバスに乗って、三島会場と、玖珠川河川敷会場の行き来ができるので、

混雑するかもしれませんが、利用するとスムーズに移動できそうですね。

 

トイレの場所も載せてありますので、事前にチェックしておくと良いかもしれません。

 

当日は、長さ55メートルのアオゴイが、クレーンでつるされて大空を泳ぐすがたも

見られるので、穴場スポットだけに、楽しみがたくさんありますね♪

 

屋外のイベントなので、まだ熱中症にはならないかもしれないですが、

念のため帽子や、水分補給をこまめにとるようにすると、いいかもしれないです。

 

それでは、日本童話祭2019近い駐車場は?ジャンボこいのぼり穴場スポットを

最後まで、お読みいただきありがとうございました。