代々木アニメーション学院に、YouTuber科が新設されることが決まりましたね。

 

企画から撮影、編集、配信までの流れを身につけることができるとあって、

YouTuberを目指しているひとは特に、注目の内容ですね。

 

代々木アニメーション学院といえば、プロデューサーが、業界と直結している豪華メンバーで、

かなり活躍されている方が、講師もされていて有名ですね。

 

そんな注目をあびている、代々木アニメーション学院について、もう少し調べてみたいと思います。

 

それでは、代々木アニメーション学院YouTuber科の講師は誰?就職先は?にズームしていきます!

 

sponsored Links

代々木アニメーション学院YouTuber科の講師は誰?

 

代々木アニメーション学院といえば、どんな方が講師をされたか調べてみると、

プロデューサーも豪華ですが、講師をされている方も、豪華ですね~。

 

声優タレント特別講師に、

矢尾 一樹さん

<アニメ>

「ワンピース」フランキー/ボン・クレー/ジャンゴ役
「ケロロ軍曹」ゾルル兵長役
「逆境無頼カイジ」北見役
「機神咆哮デモンベイン」ティベリウス役
「頭文字Dシリーズ」池谷浩一郎役
他多数

 

松本 梨香さん

<アニメ>
「ポケットモンスター」サトシ役
「わしも WASiMO」わしも役
「パンパカパンツおNEW!」主題歌、出演
TVK「ありがとッ!」火曜日レギュラー
NHK「クイズ100人力」(ナレーション)
他多数

 

ちなみに、プロデューサーは、秋元康さん、小室哲哉さん、つんく♂さん、指原莉乃さんと、

業界でトップクラスの方々が、プロデューサーに就任されています。

 

秋元康さんといえば、

おニャン子クラブからはじまり、AKB48・SKE48・SDN48・NMB48・HKT48・乃木坂46

JKT48・SNH48・欅坂46・NGT48・BNK48・STU48・NML48・SGO48など、数多くの女性グループをプロデュースしていて、秋元康さんがプロデュースされているアイドルグループは、
とても人気がありますよね。

 

小室哲哉さんも、globe・安室奈美恵さん・TRF・華原朋美さん・華原朋美さん、などプロデュースあれて、ミリオンセラーの連発でした。

 

つんく♂さんも、モーニング娘。ハロー!プロジェクトのプロデューサーで、女性グループが大活躍されました。

 

指原莉乃さんは、総選挙で1位になるほどの大人気で、AKB48やHKT48でも、大活躍されてる

アイドルグループで、大人気の女性です。

 

こんな業界でもトップクラスの方々が、プロデューサーをされているのですから、

YouTuber科が開設されて、特別講師も、やはり、トップクラスのYouTuberが講師に選ばれるのではないでしょうか。

YouTuberで、超有名なヒカキンさんが、講師として登場することも、考えられますね。

どなたが、講師になられるのか、今後楽しみですね♪

まだ、今のことろは、講師陣は発表されていませんが、発表されたら追記します。

 

卒業後の就職先は?

 

YouTuber科を卒業されれば、皆さんYouTuberになっていくのでしょうか?

 

YouTuber科を調べてみると、主な就職先に、

YouTuber・V-Tuber・映像クリエイター・映像プロデューサー・構成作家が載っていました。

 

第一期生が卒業後の就職先は、どうなっているのでしょう。

どんな形でご活躍されていくのか、楽しみですね♪

分かり次第、追記していきたいと思います。

 

他の学科の卒業後の就職先を調べてみたところ、

大手芸能事務所にも、就職が決まった人もいるようです。

 

サンミュージック

所属タレントは、安達祐美さん、ベッキーさん・小島よしおさん、カンニング竹山さんなど

 

ホリプロ

所属タレントは、和田アキ子さん、優香さん、小島瑠璃子さんなど

 

ワタナベエンターテインメント

所属タレントは、石塚英彦さん、恵俊彰さん、原田泰造さん、ふかわりょうさん、イモトアヤコさん

 

その他の事務所に就職されたり、デビューされたりされているようです。

 

2020年4月度に新設される13学科はこれ

 

・芸濃マネジメント科

タレントやアーティスト、俳優のマネジメントを行うマネージャーを育成する学科。

 

・PA・照明家
音楽教材のセッティングや基本的な扱い方、ミキシングをはじめとする技術を学び、
出演者や楽曲に応じた舞台やステージを演出するために欠かせない照明スタッフを
校内の最新機材を使って育成する学科。
・イベント企画課
イベントやコンサートの企画の立案に始まり、出演者への交渉、イベント当日までの宣伝、
広告の細かなノウハウなどを実践的なカリキュラムを通じて学ぶ学科。
・劇場・ライブハウス運営科
演劇やライブの企画、制作、運営を担うスタッフに必要な技術を身に着ける学科。
・2.5次元舞台演出・制作課
演劇分野の中でも成長が著しい2.5次元。
その多彩な舞台表現をつくり上げる演出技術を習得する学科。
・ゲームプログラミング科
ゲーム業界との密な連携によって、経験豊富な講師陣を迎え、家庭用ゲーム機・
スマートホン・タブレット・PCなどの幅広いプラットフォームに応じた教育、
ゲーム開発で必須となる各種プログラミング言語を駆使したカリキュラムに取り組む学科。

・ゲームプランナー科

ひとつのゲームを企画から完成まで導くための幅広いスキルを学んでいく学科。

 

・ゲームクリエーター科

センスが問われる企画力や、ゲーム開発におけるさまざまな専門知識など、げーむクリエイターをめざす上で必要となるものを学ぶ学科。
・ゲームキャラクターデザイン科
ゲーム業界はもとより、デザイン業界でも通用するキャリアをもった人材育成、デジタルツールを使った作業にも対応し、就職後も現場での即戦力となれるような創造性と、実践力をつちかっていく学科。
・ゲームビジネス科
ビジネス知識のほかに、マーケティングや品質管理・イベント運営・ユーザーとメーカーの双方が満足できるための施策など、ゲームビジネスに合わせた専門知識を学んでいく学科。
・YouTuber科
撮影した動画の良いところを抜きだし、テロップを入れたり、エフェクトをかけたり、配信する動画クオリテティを上げる方法を学んだ上で、配信動画選抜オーディションなども全力サポートする学科。
・ダンス&ヴォーカル科
ダンス&ヴォーカルを基本から学ぶことができる学科。
・シナリオ・小説科
ストーリーを構築する起承転結以外にも、このアイデア創出法を現役の編集者や脚本家が、
直接指導。経験豊富な講師陣から作品の指導・添削をうけることができる学科。

まとめ

 

なりたい職業に、YouTuberがあがるくらい、とても人気があるので、

代々木アニメーション学院YouTuber科に、注目している人も、多いのではないでしょうか。

また、新しい情報がわかりましたら、追記していきたいとおもいます。

それでは、代々木アニメーション学院YouTuber科の講師は誰?就職先は?

を最後までお読みいただき、ありがとうございました。